読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

詩活の死活 この時代に詩を語るということ

詩活の死活 この時代に詩を語るということ

詩活の死活 この時代に詩を語るということ

作家
谷川俊太郎
田 原
山田 兼士
出版社
澪標
発売日
2020-10-30
ISBN
9784860784874
amazonで購入する

詩活の死活 この時代に詩を語るということ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゃが

谷川さんはあとがきで「日本語で詩と信じる何かを書くことしか残されていない私にとって、この本はこれからの私にとって一つの、しかも多様なメルクマールになるだろう。」とあり、とても興味深かった。谷川さんが大阪芸術大学特別講義などのなかで詩作、生きかたや家族…が語られた。懐かしい詩、知らなかった詩がいっぱい、特に老人施設の園歌「ひとりひとりすっくと立って」が心に残った。

2021/02/19

感想・レビューをもっと見る