読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

谷川俊太郎

職業・肩書き
作家
ふりがな
たにかわ・しゅんたろう

「谷川俊太郎」のおすすめ記事・レビュー

村上春樹のアンデルセン文学賞授賞スピーチ全文掲載! 『MONKEY』最新号

村上春樹のアンデルセン文学賞授賞スピーチ全文掲載! 『MONKEY』最新号

『MONKEY』Vol.11(編集:柴田元幸/スイッチパブリッシング)

 翻訳家・柴田元幸責任編集による文芸誌『MONKEY』Vol.11が、2017年2月15日(水)に発売される。

 同号には、2月24日(金)に7年ぶりとなる本格長編小説『騎士団長殺し』の発売を控える村上春樹が、2016年10月にアンデルセン文学賞授賞式で行ったスピーチ「影の持つ意味」を英語訳とともに全文掲載。スピーチで紹介されたハンス・クリスチャン・アンデルセンの短篇『影』も掲載される。

 また特集では、「ともだちがいない!」と題し、ともだちがいなかったり見つかったり失われたりする話を掲載。谷川俊太郎による書き下ろしの詩10編を、谷川が幼い頃に描いた絵とともに掲載するほか、チャールズ・ブコウスキーの未訳短篇小説『アダルトブックストア店員の一日』と詩2編を、柴田の訳し下ろしで本邦初掲載する。

 そして、『コンビニ人間』の大ヒットで一躍時の人となった芥川賞作家・村田沙耶香と伊藤比呂美のインタビューを柴田が敢行。柴田の訳し下ろしで掲載する気鋭のアメリカ人女性作家、エミリー・ミッチェルの…

全文を読む

大人になっても恐竜へのロマンは尽きない! 谷川俊太郎&下田昌克が恐竜の魅力を詩と絵で表現

大人になっても恐竜へのロマンは尽きない! 谷川俊太郎&下田昌克が恐竜の魅力を詩と絵で表現

 画家・下田昌克と、詩人・谷川俊太郎による書籍『恐竜がいた』が2016年9月15日(木)に発売される。また、発売を記念して9月22日(木)~10月2日(日)にはTOBICHI2で展覧会を開催。太古の巨大な生き物・恐竜の魅力に迫っていく。  「悠久の時間旅行へ」―恐竜への憧憬がライフワークとなり、キャンバス生地で恐竜をつくり続ける下田は、大人になったいまも、恐竜に大いなるロマンを感じている奇才だ。太古を生きた巨大な生き物に魅せられた下田は、谷川とともに雑誌『SWITCH』で連載を開始した。

 全20回の連載では、始祖鳥(アーケオプテリクス)やティラノサウルスなど、様々な恐竜を特集。下田による絵と写真の融合と、谷川の詩があいまって、恐竜図鑑などとはまた違った視点で恐竜について考えさせられるだろう。同書では、この20回の連載分を全て収録している。

 展覧会では、原画をはじめ、谷川の詩、下田作のキャンパス生地で作られた迫力ある恐竜たちを展示。会期中は写真家の池田晶紀による「あかるい恐竜写真館」や、谷川・下田、そしてコピーライターの糸井重里によるトークイ…

全文を読む

注目の新刊 『写真』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

注目の新刊 『写真』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

「この世は見ても分からないものに満ち満ちているから、見れば分かる写真の正直さに、人は束の間安堵する」。不世出の詩人が映しとった52枚の“一期一会”の瞬間に、自らエピグラムを添えた、写真と言葉の書。巻末で写真評論家・飯沢耕太郎が谷川写真の魅力を解説。

全文を読む

あっちゃんもリツイート! ほんとは深い「スヌーピー名言」

あっちゃんもリツイート! ほんとは深い「スヌーピー名言」

 「人生ってソフトクリームみたいなもんさ…なめてかかることを学ばないとね!」――このかわいらしくて、含蓄ある言葉の発言者は、チャーリー・ブラウン。アメリカの有名なマンガ『ピーナッツ』に登場する、スヌーピーの飼い主の男の子だ。

 じつは最近、スヌーピーとその仲間たちの“名言”が人気を集めている。先日は、AKB48を卒業した前田敦子が、はじめたばかりのTwitterで『ライナス「ねえ、ジョー、前から訊きたかったんだけど…どうして授業に出ないの?」スヌーピー「授業!? 授業に出たりしたら、成績が落ちるだけさ!」』や、『小さいことは美しい!』というスヌーピーbotの言葉をリツイート。出版界でも、10月23日から全10巻の『スヌーピー全集』(チャールズ・M・シュルツ:著、谷川俊太郎:訳/復刊ドットコム)が復刊され、いま静かに“スヌーピー・ブーム”が起こっているのだ。そこで今回は、全集と同じく谷川俊太郎が訳した人気の名言集『スヌーピーたちの人生案内』、『スヌーピーたちの人生案内2』(チャールズ・M・シュルツ:著、谷川俊太郎:訳/主婦の友社)から、胸にぐっとく…

全文を読む

注目の新刊 『新装版 谷川俊太郎の問う言葉答える言葉』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

注目の新刊 『新装版 谷川俊太郎の問う言葉答える言葉』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

名詩『朝のリレー』から、老境の想いを綴る最新エッセイまで、稀代の詩人の言葉を凝縮した一冊。2008年刊行のベストセラーが、新装版になって登場した。自分、生きる、愛、死、子ども、詩と言葉にまつわる珠玉の箴言の数々。何度も何度も読み返したい。

全文を読む

シン・ギョンニム×谷川俊太郎 対談イベント開催!

シン・ギョンニム×谷川俊太郎 対談イベント開催!

 クオンから刊行されている「新しい韓国の文学」シリーズの第4弾『ラクダに乗って』の刊行を記念して、シン・ギョンニム氏と谷川俊太郎氏の対談イベントが東京・千代田区の在日本韓国YMCAにて開催される。

同シリーズは2000年以降に韓国で刊行された作品を日本で紹介していくもので、第4弾『ラクダに乗って』は、韓国において国民的詩人として著名なシン・ギョンニム氏の全作品から69篇を収録した詩選集となっている。

同書の刊行を記念して、シン・ギョンニム氏と日本の代表的な詩人・谷川俊太郎氏の対談イベントが開催される。 対談の主なテーマは、昨年の東日本大震災の困難を乗り越えた人々に、詩を通してもたらす癒しの力や役割がどのように伝わったか、また自身はなぜ詩を書くのか、若者に伝えたい詩などを予定しているということで、詩のマエストロとして活動してきた両者ならではの創作の裏話や面白い話が聞けそうだ。当日は、トークイベントの他、詩の朗読やサイン会なども予定されている。

●イベント概要 『ラクダに乗って』刊行記念 詩人対談 日時:2012年6月30日(土) 15:00~ 会場:在…

全文を読む

踊りも見られる!? 谷川俊太郎トークショー開催

踊りも見られる!? 谷川俊太郎トークショー開催

 詩人・谷川俊太郎が、十数年にわたって実践している「加藤メソッド」という呼吸法。その考案者である加藤俊朗の『呼吸の本2』(加藤俊朗/サンガ)の刊行を記念し、6月24日(日)に青山ブックセンター本店にて、著者の加藤と、ゲストに谷川を迎えたトークショーが開催されることになった。

2010年に発売された前作『呼吸の本』は2人の共著で、谷川にとって加藤は「もっとも信頼する呼吸法の先生」なのだとか。当日は、身体を整えるための新しい呼吸法についてのトークショーやサイン会を行うほか、『呼吸の本2』の付録DVDに収録されている加藤さん考案の「呼吸踊り」を会場で実践する予定もあるそう。もしかすると、谷川俊太郎の踊りが見れる&一緒にダンスができるかもしれない!?

最近では、『美木良介のロングブレスダイエット』(美木良介/徳間書店)など、ダイエットとしても話題の呼吸法。80歳を越え、いまなお現役の詩人として活躍する谷川にとっての呼吸法とは何か、知ることができる機会となりそうだ。

■『呼吸の本2』刊行記念イベント 加藤俊朗 × 谷川俊太郎  トークショー&呼吸のレッス…

全文を読む

2011年下半期 人気レビューランキング <「電子書籍アワード2012」受賞作品編> ベスト5

2011年下半期 人気レビューランキング <「電子書籍アワード2012」受賞作品編> ベスト5

昨年下半期の人気レビューランキング。 2回目は、3月21日に開催された「電子書籍アワード2012」 の受賞作品レビューを紹介するラコよ。 電子書籍大賞は『電子書籍版 イチロー・インタヴューズ』 だったんだけど、ここには入ってないね、残念! 「電子書籍アワード2012」の詳細はコチラ

  2011年下半期 人気レビューランキング <「電子書籍アワード2012」受賞作品編> ベスト5

【読者賞】「大人の男」は震災といかに向き合うべきか? 被災地に暮らす作家が語る男論  

『伊集院静「男の流儀入門」』 伊集院静/エムアップ/無料(※アプリ内課金450円) (レビュアー:村田智博) 2011年3月11日の夜。闇に包まれた東北の夜空には無数の星が輝いていたそうです。それまでに見たこともないくらいの光を放つ星空に、著者 伊集院静氏が見たものとは? その答えは本書のエピローグにあります。そこで語られる氏の言葉は、まさに被災地・仙台に暮らす当事者のものでした。本書「男の流儀入門」は作家 伊集院静氏がさまざまなテーマについて男としての生き方を…(続きを読む)

(=…

全文を読む

「谷川俊太郎」のおすすめ記事をもっと見る

「谷川俊太郎」のレビュー・書評をもっと見る

「谷川俊太郎」の本・小説

ガンピーさんのサイ

ガンピーさんのサイ

作家
ジョン・バーニンガム
谷川俊太郎
出版社
ビーエル出版
発売日
2019-08-04
ISBN
9784776409113
作品情報を見る
モナド

モナド

作家
谷川俊太郎
Goma
出版社
講談社
発売日
2019-07-11
ISBN
9784065147559
作品情報を見る
スヌーピーのもっと気楽に (2) のんびりがいい (朝日文庫)

スヌーピーのもっと気楽に (2) のんびりがいい (朝日文庫)

作家
チャールズ・M・シュルツ
河合隼雄
谷川俊太郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-06-07
ISBN
9784022619730
作品情報を見る
スヌーピーのもっと気楽に (3) ひとりのとき (朝日文庫)

スヌーピーのもっと気楽に (3) ひとりのとき (朝日文庫)

作家
チャールズ・M・シュルツ
河合隼雄
谷川俊太郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-07-05
ISBN
9784022619792
作品情報を見る
スヌーピーのもっと気楽に (4)  自分らしく (朝日文庫)

スヌーピーのもっと気楽に (4) 自分らしく (朝日文庫)

作家
チャールズ・M・シュルツ
河合隼雄
谷川俊太郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-08-07
ISBN
9784022619808
作品情報を見る
スヌーピーのもっと気楽に (5)  好きになったら (朝日文庫)

スヌーピーのもっと気楽に (5) 好きになったら (朝日文庫)

作家
チャールズ・M・シュルツ
河合隼雄
谷川俊太郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-09-06
ISBN
9784022619815
作品情報を見る
私の胸は小さすぎる 恋愛詩ベスト96 (集英社文庫)

私の胸は小さすぎる 恋愛詩ベスト96 (集英社文庫)

作家
谷川俊太郎
出版社
集英社
発売日
2019-06-21
ISBN
9784087458916
作品情報を見る
愛について/愛のパンセ (小学館文庫)

愛について/愛のパンセ (小学館文庫)

作家
谷川俊太郎
出版社
小学館
発売日
2019-08-06
ISBN
9784094066814
作品情報を見る

「谷川俊太郎」人気の作品ランキングをもっと見る

「谷川俊太郎」の関連画像・写真

「谷川俊太郎」の関連画像・写真をもっと見る