読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ARMORED CORE DESIGNS 4 & for Answer

ARMORED CORE DESIGNS 4 & for Answer

ARMORED CORE DESIGNS 4 & for Answer

作家
河森 正治
宮武 一貴
稲田 航
宮崎 英高
小林誠
可児 裕行
佐竹 大輔
瀧本 暁
三木 真宏
中村浩美
後藤 明寛
加藤諒
出版社
ボーンデジタル
発売日
2012-03-30
ISBN
9784862461667
amazonで購入する

ARMORED CORE DESIGNS 4 & for Answer / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ビッチュウ

非常に面白かった。『アーマードコア4』及び『~for Answer』に登場するメカデザインやステージについて、各デザイナー自身の解説を挟みながら初期構想のレベルから決定稿までを提示している設定資料集。とにかく、幅広いネクストのデザインやAF・クレイドルといった巨大物体などの完成に至るまでの試行錯誤が読んでいて楽しい。また、デザインの方向性、リアリティのある格好良さ、絵的な判り易さの重要性等ゲームデザイナーらしい面が多くを占めており、ビジュアルを愉しむというよりデザインの舞台裏を知りたい人向けの豪華本。

2015/10/02

(`・ω・´)ゞ

興奮しながら読みました。ファンなら大満足の一冊だと思います。またメカデザインに興味のある方にもオススメです。全ページカラーで、素晴らしいです。 (p142のイクバール「INJIL-ARMS」の画像が「SALAF-ARMS]になってます)

2012/11/17

よこた

AC4系メカデザインの資料集として素晴らしいの一言に尽きます。開発段階から各パーツは勿論、MT、ノーマル、建築物等のデザインが網羅されています。物語の真相などの設定は殆ど書かれておらず、あくまでデザイナーの開発目線からのAC4シリーズの世界がどう築かれていったのかが語られています。そう多くない需要(だと見込んでいらっしゃったのか、予約開始すぐに品切れが出てしまいましたがw)でしょうに、大判ハードカバー、320頁フルカラーという豪気な装丁で本を作ってくださった出版社さんには本当に感謝です。

2012/06/09

TRBRCHDM

こういった、アーマードコアの設定資料集、あるいはデザイン集の本は、だいぶ昔からちょろちょろと出ているものの、今回の一冊はその集大成の出来栄えと言って過言ではな完成度でした。こうして読むとやっぱり4とかfAは、フロムの歴史に残る名作だったんだなあと感心すること頻り。AC4のコンセプト段階のお話も収録されておりまして、なんでも初期ではパワードスーツを着込むACだったとか。現状の形に落ち着いたのは、やはり正しい判断だと思います。

2012/05/22

Shota

追いつめて肥溜めにぶち込んでやる!

感想・レビューをもっと見る