KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

6年1組すきなんだ (短編小学校 4)

6年1組すきなんだ (短編小学校 4)

6年1組すきなんだ (短編小学校 4)

作家
吉野万理子
丹地陽子
出版社
静山社
発売日
2024-05-10
ISBN
9784863898097
amazonで購入する

6年1組すきなんだ (短編小学校 4) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さっちゃん

子供には生きるエネルギーが満ち溢れている。本作の登場人物達は小学生。興味を持ち、不思議と出会い、悩み…。それでも生きている一個の生命である。わたしはこの本からエネルギーをもらったような気がする。それほど、子供の生命力は尊いのだ。児童書は時として人間の生き方に光を与える。これは年齢に限らず。大人の幼児化が言われている。ただ、良い意味で子ども期を振り返る事は重要な人生への道標となり得る。児童書を読もう。子どもに返り、生き方を見つめ直そう。そうすれば、この世の中のトンネルの出口に近づくことが出来るかもしれない。

2024/05/18

感想・レビューをもっと見る