読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

安倍晴明『簠簋内伝』現代語訳総解説

安倍晴明『簠簋内伝』現代語訳総解説

安倍晴明『簠簋内伝』現代語訳総解説

作家
藤巻一保
出版社
戎光祥出版
発売日
2017-11-30
ISBN
9784864032636
amazonで購入する

安倍晴明『簠簋内伝』現代語訳総解説 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トリオネア

面白かった。方位、日の吉凶、十干十二支、五行、納音、宿曜など。専門的ではあるが難しい所はない。風水といえば隠宅が基本と思っていたが、中韓と違い日本では、死んだ肉親は祖霊と一体化し、漠然とした集合的な霊になるとの観念が一般的で、死後も個性が存続し子孫に禍福をもたらすという観念が無かったので、簡便な陽宅風水が主流になったらしい。俳人・種田山頭火の山頭火は30種ある納音からとった名前だが、生年では楊柳木になるようだ。

2018/12/02

甲斐祐貴

暦法、風水、八卦などの内容満載の本。

2018/05/16

感想・レビューをもっと見る