読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景

このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景

このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景

作家
滝沢秀一
出版社
白夜書房
発売日
2018-09-10
ISBN
9784864941815
amazonで購入する Kindle版を購入する

「このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景」のおすすめレビュー

有吉弘行、伊集院光も称賛! マシンガンズ・滝沢秀一のゴミ学本がスゴイ

『このゴミは収集できません』 (滝沢秀一/白夜書房)

 タレントの有吉弘行が「ゴミはダイヤなのかもしれない…」とつぶやけば、伊集院光は「お笑い芸人がゴミ清掃で発掘したゴミ学」と称賛。強力なインフルエンサーたちの援護射撃を受けて、重版街道まっしぐらという1冊が、お笑いコンビ、マシンガンズ・滝沢秀一の著書『このゴミは収集できません』(白夜書房)だ。

 著者が芸人活動の傍ら、ゴミ清掃員のアルバイトを始めたのは今から6年前。当時36歳。子どもができ「3月までに40万持ってこい」と奥さんに言われたことがきっかけだ。9社のバイト募集にすぐに応募するもことごとく敗退。唯一、即採用という神対応をしてくれたのがゴミ清掃会社だった。

 ゴミ清掃業は36歳の僕でも即採用してくれる懐の広い業界で、本当に様々な人が働いてお世話になっている。

 こうして始まった清掃員の仕事を通して感じたことなどを、著者はまずツイッターで配信し、多くのフォロワーを獲得。本書の巻頭には、タナカリヨウスケ氏の、どことなく初期の蛭子能収を感じさせるシュールテイストなイラストと共に、41篇の珠玉のつぶや…

2018/10/4

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鉄之助

芸人とゴミ清掃員の二足のわらじ、マシンガンズの滝沢秀一の実録ルポ。6年続けた「ゴミ屋」目線で社会を直視。見えてくる現実に、笑ったり、ハッとさせられたり…おもしろかった。ゴミ出しの仕方で、貧富の差がわかるという。ロデオボーイや美容関連グッズが出ていればは富裕層。パチスロ機が捨ててあったり、焼酎大容量ボトルが多ければ、そうでない住宅地。住宅物件を選ぶんだったら、朝早く「ゴミ集積場」を見よ! も面白かった。回収不能ゴミが多く残っていたり、汚かったら、その地域は避けた方がよい、という。

2019/11/02

kinkin

著者はお笑い芸人。生活のためにゴミ清掃人となる。清掃員から見たゴミの実態やゴミを出す人などが書かれている。うちの近所にゴミステーションがある。このゴミステーション、可燃物の日でも不燃物をだしたり缶やビンが出されている。近所に人が張り紙をしようが関係ないのだ、そんなマナー違反にも言及されていた。そしてなにより生ゴミの多さ。もうすぐ恵方巻きという季節になった。いつもニュースで売れ残りの恵方巻きのことが話題になる。食べきれないものを作らない、まずはここからゴミ問題は始まるのではないかと思った。図書館本

2019/01/20

きみたけ

著者は芸人マシンガンズ滝沢。ゴミ清掃員 の経験談・提言をまとめた本。金持ちゴミとそうでないゴミ、金持ちは気持ちに余裕があるので自分に目を向け自己投資しているので小さな消費を抑えているが、そうでない人はその逆(酒・タバコ・栄養ドリンク剤・ポテチの袋が物語る)。ゴミ集積所が汚い場所は治安が悪いことが多い(民度はゴミ出しに表れる)。 ①リサイクルをしてゴミを減らす②買う前に必要性を問う、買ったら大事に使う③生ゴミの水分を減らす④朝8時までにゴミ出しを済ます、改めて個人でできることをしようと思いました。

2021/04/19

@com

ゆかいな仲間たち 面白かった、ゴミにも色々人生にも色々あるんだなぁ。

2019/01/13

gtn

何でも徹すれば本にもなるし、環境省の広報大使にもなれる。著者はゴミ収集に誇りを持っており、読後感が爽やか。

2020/10/14

感想・レビューをもっと見る