読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

フライターグ 物語をつむぐバッグ

フライターグ 物語をつむぐバッグ

フライターグ 物語をつむぐバッグ

作家
チューリッヒ・デザイン・ミュージアム
レナーテ・メンツィ
野中モモ
出版社
パルコ
発売日
2014-09-21
ISBN
9784865060898
amazonで購入する

フライターグ 物語をつむぐバッグ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kubottar

世界に一つしかないバッグ、それがフライターグ。大量生産品とは違うやり方でブランドを構築したが、それすらもコピーするモノマネ会社が存在することに苦笑した。

2014/10/29

かみのけモツレク

まんまとほしくなる

2016/04/13

Kuliyama

バッグは知っていましたが、創業者やお店のことを初めて知りました。カラー写真も綺麗で、楽しく拝読しました。フライターグのバッグに興味のある方にお薦め致します。

2015/07/10

3000

企業のオーラルストーリーを地域の博物館・美術館が展覧会と連動させつつ、一冊にまとめるのはよい企画。あとがきにさらっと書かれていたような創業者たちの葛藤を突っ込まないのがスイス流、なのかしらね。

2014/10/06

感想・レビューをもっと見る