読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

倫理の起源

倫理の起源

倫理の起源

作家
小浜逸郎
出版社
ポット出版プラス
発売日
2019-04-20
ISBN
9784866420097
amazonで購入する Kindle版を購入する

倫理の起源 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

テツ

「善」とは絶対の存在ではない。真理ではない。仮に世界を構成するモノが自分一人だとしたら善も悪も存在しない。他者との関係性の中で、つまり社会の、共同体の中で「善」とは何かと始めて定義される。当然のようにそれは時代や社会の流れとともに姿を変え続けていく。正義感をもつことって基本的には肯定されるけれど、そんなにあやふやな善やら悪やらの上に構築される正義をそんなことを考えもせずに無自覚に振り翳すって恐ろしいよねえ。正義とか善とか道徳とか、美しい言葉に酔わないようにその裏側を考える姿勢を忘れずにいたいな。

2019/09/24

感想・レビューをもっと見る