読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新蒸気波要点ガイド (ヴェイパーウェイヴ・アーカイブス2009-2019)

新蒸気波要点ガイド (ヴェイパーウェイヴ・アーカイブス2009-2019)

新蒸気波要点ガイド (ヴェイパーウェイヴ・アーカイブス2009-2019)

作家
佐藤秀彦
New Masterpiece
ぼーぶら
西尾雄太
ばるぼら
さやわか
捨てアカウント
sen kiyohiro
小鉄昇一郎
ブギー・アイドル
imdkm
糸田屯
動物豆知識bot
ESC TRAX
庄野祐輔
赤帯
フミ
ΔKTR
hitachtronics
出版社
DU BOOKS
発売日
2019-12-06
ISBN
9784866470863
amazonで購入する Kindle版を購入する

新蒸気波要点ガイド (ヴェイパーウェイヴ・アーカイブス2009-2019) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紅坂 紫

大量消費社会で敢えて意味を剥ぎ取ったコピー&ペーストでさらにミームとして消費するVaporwaveというジャンル、気にはなっていたが無知だったので流れや楽曲まで知ることができてとても面白かった。音源を聴きながら。

2020/11/17

Mentyu

80年代を中心とした時期のコンテンツ(およびそれに類する雰囲気)のエモい部分を切り取り、当時与えられていた意味を抜き去って、ミームとして大量消費する。もはや音楽に留まらないとされるヴェイパーウェイブの核にあるのは、どうもそういう風潮らしい。近代を解体しようとした80年代のポストモダン的な諸々を更に解体して、美味しいところだけ詰め合わせて享受するというのは、ある意味ではインターネットの発展という熟成期間を置いてポストモダンが完成した姿のようにも思われる。

2020/02/02

犬山犬雄

参考書のようにまとまっているわけではないし情報もネットで見れるものだけど、こういう本の魅力はやはり作品の解説・批評部分にある。かいてる人は聴いてる前提で語っているから、あるていどその作品について知ってる人が読んだほうがおもしろいかも。…というか、ネットに音源あるからそれを聴きながら読んだらいい。つまり私にとってはこの本に感じた価値は総合情報誌としてというよりディスクガイドのそれと似たものだった。

2020/08/27

感想・レビューをもっと見る