読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

寝たら死ぬ! 頭が死ぬ! ―87歳現役。人生を豊かにする短眠のススメ

寝たら死ぬ!  頭が死ぬ! ―87歳現役。人生を豊かにする短眠のススメ

寝たら死ぬ! 頭が死ぬ! ―87歳現役。人生を豊かにする短眠のススメ

作家
櫻井秀勲
出版社
きずな出版
発売日
2018-02-24
ISBN
9784866630274
amazonで購入する Kindle版を購入する

寝たら死ぬ! 頭が死ぬ! ―87歳現役。人生を豊かにする短眠のススメ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Babachan.com

科学的な根拠は無いが、自分はこれが良いんだと言い切っているところが歯切れ良く面白い。自分なんかは完全に朝型の人間ですが、朝3時や朝5時に寝て午前10時に起きるスタイルも人によってはありだと思う。好きな事があって徹夜するほどのめり込む事はないけど、そういう事を仕事にできている人は幸せだなと羨ましく思う。

2019/10/31

ななころび

タイトルに惹かれたけど、思っていた内容と違った。著者のようなショートスリーパーがうらやましい

2018/10/08

905

タイトルのインパクトで手に取った。自分は夜型とは真逆の超朝型だけど、人が寝ているうちから活動するのは妙な高揚感がある。

2019/07/18

He

序盤から面白い。睡眠の原因から、疲れたら眠るに切り替えた時のメリットが分かりやすく説明されてる。また、またその考え方から、高齢者の睡眠時間言及。 疲れたら眠る、どこでも眠る。でいい。寝具の相談はアリかも。昼寝の仕方、考える。女性が長生きは動くから、の仮説。自身の五感を意図的に感じる。疲れたら眠るは面白い。

2018/05/19

権藤優希

私にとって、人生の教科書といっても過言ではない本です。 著者の櫻井先生とはご縁があり何度かお食事などさせて頂いているのですが、誰よりもエネルギッシュでしたし、この本ではその秘訣が垣間見えるかと思います。 老いというのは年齢ではなく、理想を失ったときに始まる。 燃える理念を持ち、いつまでも若々しくありたいと強く思うようになりました。

2018/05/19

感想・レビューをもっと見る