読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

子どもの運命は14歳で決まる! ~わが子の将来のために、親として何ができるか~

子どもの運命は14歳で決まる! ~わが子の将来のために、親として何ができるか~

子どもの運命は14歳で決まる! ~わが子の将来のために、親として何ができるか~

作家
櫻井秀勲
出版社
きずな出版
発売日
2018-07-24
ISBN
9784866630427
amazonで購入する Kindle版を購入する

子どもの運命は14歳で決まる! ~わが子の将来のために、親として何ができるか~ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

刺激的なタイトルで思わず読んでしまいました。社会で働く現役の高齢者であり、祖父という立場から考える子育て論。貴重な経験を踏まえて、ちょっと雑ではあるけど自分の子どもをどう見るか、どう評価するか、社会でどう良さを発揮するか、子どもの感性を信じる理由など興味深い話がたくさんでした。現場主義の男性的な内容だけど、視野が広がって気分も楽になります。最近多い、言いっぱなしで結論がない、メモみたいな本なので好き嫌いがありそうだなとも思います。

2019/08/20

てるみま。

2022年4月1日から18歳で成人。

2020/01/15

mayabooks

.

2018/10/28

感想・レビューをもっと見る