読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

誰も見ていない 書斎の松本清張

誰も見ていない 書斎の松本清張

誰も見ていない 書斎の松本清張

作家
櫻井秀勲
出版社
きずな出版
発売日
2019-12-21
ISBN
9784866630984
amazonで購入する Kindle版を購入する

誰も見ていない 書斎の松本清張 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パトラッシュ

松本清張の作品論は多いが、清張個人を知る手がかりは乏しい。しかも70年近く前の文壇登場時となると語れる人もいないと思っていたら当時を知る元編集者の証言が現れた。来年で90歳とは思えないしっかりした記憶と筆で、意地っ張りで負けず嫌いのくせに臆病なデビュー直後の清張の姿を甦らせる。占領期が終わり出版界も活気にあふれていた頃に登場した「売れる作家」と編集者の関係も面白いし、書斎のじゅうたんが西瓜の汁だらけとは笑うしかない。学生時代に太宰らしき作家と出会ったことといい著者は文学と不可思議な縁で結ばれているようだ。

2020/01/31

孤灯書屋

⭐️⭐️⭐️

2020/03/21

感想・レビューをもっと見る