読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店 (4) (ゼノンコミックス)

大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店 (4) (ゼノンコミックス)

大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店 (4) (ゼノンコミックス)

作家
猫原ねんず
新久千映
出版社
コアミックス
発売日
2021-02-20
ISBN
9784867202005
amazonで購入する Kindle版を購入する

大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店 (4) (ゼノンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くぅ

ワカコちゃんが登場するとやっぱり嬉しいな。私はホッキ貝も大好物。あとアジフライも大好き。アジフライに、私はソース。だけれど一緒に食べる人が美味しいと思いつつ食べているならそれが醤油だろうとポン酢だろうとタルタルだろうと別にどうでもいい。目玉焼きでもこの話題で喧嘩する人がいるけれど、自分の皿に勝手にかけられたりしないなら揉めることじゃないし、勝手にかけられたのが意外に美味しいこともあるかもよ?なんて思う私は、こんなことで揉めたり気まずくなる関係ならさっさとやめろと思う。

2021/03/05

テフェ

「冬は魚介系が旬だから腕がなるそうです」と八っちゃんがワカオのこと言うように、今回は魚介の料理が多かった。鱧の湯引き、太刀魚の両づま焼き、アジフライ、イカの塩辛、鯉の洗い、秋刀魚の梅しそ揚げ、マグロのユッケ、スルメイカの炙り刺し、ホッキ貝の浜焼、島寿司。塩辛を作ってみたいなと。太刀魚と秋刀魚も塩焼きだけじゃなくひと手間かけてみたい。スルメイカの炙りがとてもいい。ワカオの腰の具合が気になったりした。気配りできる大将のいる下戸でも料理が楽しめるこんな居酒屋が近くにあれば通い続けるだろうなぁ。

2021/06/16

緋莢

鱧の湯引きやタチウオの両づま焼き、鯉の洗いなど、これまで食べた事ないので、どんな味なんだろうと興味を惹かれるものや、食べた事のあるアジフライでもワカオが作るものだったら、美味しいだろうな~と思ったり(ソースでも醤油でもどちらでもいいじゃない)ヤのつくひとですらビビる強面の大将ですが雪の日の八っちゃんへの対応など、優しさが素敵です。『ワカコ酒』のスピンオフ的 作品ではありますが、本編の方に過度に寄りかかったりしておらず、しっかりと 面白いのはさすがです。

2021/10/05

雷華

ワカオさんの方だと、参考になる部分もあって読んでてさらに楽しいです。『これ、ワカコさんででたよね!』というおつまみもでてきていて繋がってるな……と思いました。5巻も楽しみです。

2021/03/13

ざるめ

自宅でちょいっと肴を作って呑むのもよいけれど、やっぱり居酒屋でプロの味を楽しみたい(゜ρ゜)後片付けもしなくて良いしね~(^^;)あぁ旨いイカが食べたくなってきた!(-_-;)

2021/05/23

感想・レビューをもっと見る