読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アルトゥロ・ウイの興隆/コーカサスの白墨の輪

アルトゥロ・ウイの興隆/コーカサスの白墨の輪

アルトゥロ・ウイの興隆/コーカサスの白墨の輪

作家
Bertolt Brecht
ベルトルト ブレヒト
酒寄進一
出版社
東宣出版
発売日
2020-08-18
ISBN
9784885881015
amazonで購入する

アルトゥロ・ウイの興隆/コーカサスの白墨の輪 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きーた

ドイツの劇作家ブレヒトの戯曲の翻訳本。 「アルトゥロ・ウイの興隆」は大ファンの草なぎ剛さん主演舞台観劇時の興奮を思い出す。戯曲にはジェームス・ブラウンの楽曲は当然入ってないけど、上演に向けての指示に記されている“大げさなスタイルで演じられなくてはならない”に合う素晴らしい演出だったと思う。 「コーカサスの白墨の輪」は舞台を見たことがなくてわかりにくさがあるけれど、裁判は大岡裁きと同じだな、と思い爽快。過去に栗原小巻さん松たか子さんがグルーシェを演じているとのこと、2021年上演予定がコロナ禍中止で残念。

2020/09/14

感想・レビューをもっと見る