読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

世なおしトークあれこれ

世なおしトークあれこれ

世なおしトークあれこれ

作家
美輪明宏
出版社
PARCO出版
発売日
2007-03-29
ISBN
9784891947514
amazonで購入する

世なおしトークあれこれ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒロ@いつも心に太陽を!

【図書館】気になった項目だけ拾い読み。私が「これどうなんだろう?」と漠然と感じていたことに対してきっぱり理由を言い切きっていたりと「なるほど」と思えるコメントの数々、いくつか手帳に言葉をメモするくらい役立った。美輪さんの言葉だと素直に聞ける人はきっと少なくないはず。『天は自ら助くるものを助く』この世は修行だけど日々の出来事に感謝を捧げつつ、笑ってすごそうっと(´ω`*)

2011/06/25

もちもちかめ

人付き合いは腹六分。前からずっと美輪さまに言われていたけど、やっと何となく分かった気がした。壁を作っていいのよね。他人と自分の間に。もうそれ以前の問題でした。上品にシャキッと身だしなみ。大人は子どものお手本たれ。はい。ときどき読み返さねば忘れる。

2016/12/21

いくるみ

共感できることもできないこともあるけど、読んで良かったと思えるエッセイ本。今の自分がどんなに幸せか、それに気づき感謝できる人ばかりだったなら、この世の中はもっと幸せになれるはず。

2013/07/10

魂の叫び

8年前に発行されました。久しぶりに借りました。そして今も日本は変わってないな〜と(泣) 真面目なことは大事なことと書いています。真面目こそがかっこいいと私も思います。◯◯について、と全部で58ものテーマで書かれています。目次で気になったところから読むのも良いし、最初から読むのも良い。どれも解りやすくて説得力がありました。

2015/05/14

さっきぃ

大好きな美輪さん。バサバサいろんな人たち、日本を切りまくっているところが痛快。日本やばいんじゃ…と焦りを感じたり、政治家たちに怒りを覚えたり、自分はどうだろうか?と不安になったり。あー美輪さんが世の中を動かすトップの人ならいいのに。何もできない自分が歯がゆくなる。もっとたくさん知識や知性ななんやかんや、勉強が必要だと思い直した。

2015/04/01

感想・レビューをもっと見る