読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

燃ゆる頬 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

燃ゆる頬 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

燃ゆる頬 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

作家
小野塚カホリ
出版社
マガジン・マガジン
発売日
2014-11-29
ISBN
9784896442311
amazonで購入する Kindle版を購入する

燃ゆる頬 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちゃりんこママ

Kindle版 他のレビューを拝見すると「暗い」と。勿論コメディではないですが、私には暗い話ではなくて、若い時期に難病に罹って死を予見して、あらん限りの情熱で短い間に性愛の歓びや恋愛を経験するのは、不幸せとは思えないのね。小野塚先生が原作の意図を読み取って、ただ悲しいだけの話になさらなかったのが良かった。

2015/03/06

GREEN

さすが小野塚さんという感じで、昔のJUNEの香りがする作品でした。 主人公の名前を探したのですが出てこなくて「僕」にしたのですが、名前を呼ばなくても二人の行為が成立してしまう、淫靡な世界観はさすがでした。 たまにはこういうJUNE的な作品を読むのもいいですね

2015/02/21

1039kuri

何とも言えず暗い気持ちになって読了。お洋服が時代に合っていないのも気になった。原作を読んで少し復活。

2015/05/11

はなはな

堀辰雄ですかー。絵が超絶良い!愛と死を描く作品は若いうちに読むものだと思う。人生上り坂の中の死と下り坂の中の死と比較して読むようにはなったなあと感慨深かったです。

2015/11/03

いくぼ

若さゆえの自分勝手さと残酷さが辛い。最初は甘くてふわふわ楽しくて仕方がなかったのに、寄宿舎のそとに出たら新しい刺激があって...。裏表紙に性愛か、恋愛か、とあったけど、私は恋愛だったと思いたい。

2015/06/19

感想・レビューをもっと見る