読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。

未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。

未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。

作家
ダリル・アンカ
安藤美冬
出版社
ヴォイス
発売日
2017-06-22
ISBN
9784899764656
amazonで購入する

未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Taiyo

バシャール。ダリルアンカ。情熱=ワクワク=波動が上がる=ハイヤーセルフ=ガンマ波

2017/06/28

猫洞 文月

バシャール2冊目。インタビュアーの安藤美冬さんはキャリアウーマンのようで、仕事、恋愛、結婚、子供、果ては断捨離まで気になることを次々と質問していく。対するバシャールの答えはシンプルで一貫性がある。多分、他のバシャール読んでいると同じ話が何度も出てくるんだろうな。最もワクワクすることを、できる範囲で精一杯やり、結果にはこだわらない。確かに、そうやって全力で生きられれば幸せなんだろうな。結果にこだわらなくても必要なものはやってくる。それを必要と自覚するかどうか。宇宙人というより宗教に通ずる気がする。

2019/08/29

バナナフィッシュ。

一番情熱が掻き立てられるものをせよ、そして結果に執着するな。ふむふむ、なるほど。誰でも言える。

2018/03/06

mao

バシャールの本を読むのはこれで3度目、今まで読んだ中で一番スッと頭に入ってくるわかりやすくシンプルな内容だった。おそらく既にバシャール本を読んでいる人からすると繰り返しの内容の方が多いのかもしれないが、個人的にはとても満足。完全な理解はできずとも、読んでいるだけで癒されるし自分の枠が破壊され広がっていくのを感じられるので楽しい読書体験だった。

2018/07/12

ジュリ

バシャールの本は、読んでいていつもワクワクする。

2017/10/04

感想・レビューをもっと見る