読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

intimacy

intimacy

intimacy

作家
森栄喜
出版社
ナナロク社
発売日
2013-12-14
ISBN
9784904292396
amazonで購入する

intimacy / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アイ

ずっと気になっていた写真集を国立国会図書館で見てきました。★日常、愛おしさ、影。大切なものにあたる光がとても印象的でした。あたたかかったり強かったり。私は綺麗なものを撮ることしか考えてませんでしたが、食べ終わった食器や脱いだ服のごちゃっとした様子等日常の切り取りも、物語や関係性を感じてとても良かったです。ザックリしてるけどそこが良かったり、不思議。後半に書かれた解説は、読んでもよくわかりませんでした。好きな写真が何枚もありました。見られて良かったです。あ、中村先生の「同級生」が映ってましたw

2015/10/22

すみ子

自身の恋人との日常を撮した写真集。湧き上がるような強いメッセージ性はないんだけど、なんでもない日常を肯定していこうという静かな想いを一枚一枚の写真から感じた。帯のヨウジヤマモトが言ってることはちょっと意味がわからなかった。

2018/02/16

被写体に対する愛情が感じられる写真ばかりでやさしい気持ちになりました。光と影、背中が美しい。傘や花、目の前に置かれた手で顔を隠す写真もどきどきします。寝癖やマグカップなども可愛らしい。

2014/07/05

ふじ

偶然ツイッターを見て「なんだ?この視線は?」と一目惚れして衝動買い。初めて買った写真集。

2014/01/20

西村千晶

森さんが作り出す、他人と恋人の狭間の純粋な空間に閉じ込められてしまう。 手を伸ばしても届かないけど、せめて触れさせて欲しい。できるなら、駆け寄って抱きしめたい。

2016/02/05

感想・レビューをもっと見る