読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ビジュアル版 日々の整体

ビジュアル版 日々の整体

ビジュアル版 日々の整体

作家
片山洋次郎
出版社
さくら舎
発売日
2013-09-04
ISBN
9784906732500
amazonで購入する Kindle版を購入する

ビジュアル版 日々の整体 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kinkin

私も肩こりや首コリ、頭痛持ちだ。そんなこともあってこの本を読んだ。整体のことよりもむしろ何故コリや痛みの症状が出るのかが分かりやすかった。原因の多くは現代のストレスや緊張する場面の多さではないかと感じた。昔も緊張やストレスがあったのは当たり前だと思うが、ネット社会の中で人はどうしてもうつむいたり、目を酷使する場面が増えているのは確かだと思う。呼吸でリラックスする方法、あくびのすすめ、簡単なストレッチ等から自分にできることを毎日続けていくとよいかもしれない。

2016/03/18

ミス レイン

体質改善のため整体通い出して1年。内容が実際に現場で整体師に言われることや症状と一致して興味深い。疲れて体が硬くなり呼吸が浅くなることで睡眠の質が落ち寝ても疲れがとれないというスパイラルが改善目標症状そのまんま。骨盤や腰椎のやわらかさと自分自身の心身をおいておく環境が体に及ぼす影響の大きさに眼から鱗が落ちます。少しでも毎日セルフ調整できればいいと思ったけれどメソッドは書かれた内容とやってみていることが合致しているかが気になるところ。肩首の緊張による頭痛の緩和法はなんとか自分のモノにしたい。

2014/12/25

nizimasu

この本のいいところは、整体というと難しいイメージがあるけど日常のちょっとした体のこりや疲れの際に、発揮するちょっとしたTIPSがたくさんあるところだ。後半には当然のごとく自宅でできる簡単な体操もあるし、このちょっとしたところから腰椎の運動を発揮していくというのはいい方法でもあるなあと実感するばかりだ。

2013/12/11

satomi

睡眠、呼吸の大切さを再確認。今ゆっくり休めていることに感謝。骨の大切さも知る。いろいろな繋がりが興味深い。頭寒足熱をいつも心掛けたい。

2019/04/18

pon

不安に陥りやすい環境の中で、身体そのものが不安を起こしやすい緊張状態、身構え、バランスになってしまっている。どうすればいいか。日々丁寧に身体の言うことを聴く。身体をコントロールするのではなく、沿っていく。湧いてくる意欲を素直にアウトプットできるように育てていく。疲れは次のステージへの転身のサイン、積極的にとらえて、疲れをテコにしてよりよい波に乗る。自分の身体が身体の中から湧いてくる力で生きている手応えのようなものを感じる、自分の身体に自律的にバランスをとる力があるということを体感する、納得する。

2016/12/07

感想・レビューをもっと見る