読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

明日はどんな日? 星占いを"使う"本 (マイカレンダーの本)

明日はどんな日? 星占いを"使う"本 (マイカレンダーの本)

明日はどんな日? 星占いを"使う"本 (マイカレンダーの本)

作家
鏡リュウジ
出版社
説話社
発売日
2021-01-25
ISBN
9784906828685
amazonで購入する

ジャンル

明日はどんな日? 星占いを"使う"本 (マイカレンダーの本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっか

新刊。本当に「使う」本だったー!(各日の解説は鏡リュウジさんの解釈ではあるけれど)自分の太陽星座✖️ハウス✖️今日の惑星の位置から、今世の自分の課題、今の時代の自分の立ち位置、今月や今日がどんな日か…を自分で占うことができます。これを踏まえて色々な星座占いを見るとなるほどだらけ!確かにこう書いてある!占いでは書いてないこと(月の後半は〜という書かれ方)も、切り替わりのタイミングが分かって便利。まだ慣れないから調べるのに手間取るけど、慣れたらパパッと分かりそう。お値段以上の1冊です。

2021/03/26

Michiko Kikuchi

こういう仕組みで毎日が流れてるのか。って思った。日と年とで、見れるのも興味深い。

2021/09/11

バーベナ

星占いってこういう仕組みなんだ、と面白く思った。星の位置で今日の運勢もわかるし、時代の流れも読める。原則は同じなので、それをどう読み解くかがセンスなのね。

2021/04/17

dakupee

2時間かけてじっくり熟読。なるほどなるほど。基礎的なホロスコープの仕組みもわかるし、自分の知りたい日の運勢を自分で読み解ける。わかりやすいしまさに使える占い本

2021/03/15

感想・レビューをもっと見る