読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法

SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法

SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法

作家
石原壮一郎
出版社
方丈社
発売日
2017-09-20
ISBN
9784908925184
amazonで購入する

SNS地獄を生き抜く オトナ女子の文章作法 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まきこん

意外なほど良かった。長文を読ませてしまうという感覚は大事にしたい。けど、あまりに投稿する側の注意換気が多くて、受け取り手がもうそんなん気にせえへんとか、長すというのも大事と個人的には思う。「!」の乱用はあいついつも躁的ととらえかねないというニュアンスには賛成しがたい。けど気を付けよ、。

2017/12/24

ひなた

LINE、Facebook、Twitterで陥りやすい文書パターンを、例題を通して対応策を提案してくれる本。あー、分かるわこれ!というものもあり、例題がリアルで楽しめました。何にしても自分に合った適度な距離感を見つけて、振り回されない生活にしないとね。

2018/04/14

ヨハネス

図書館新着本。LINE、フェイスブック、ツイッターで地獄に落ちた例文とアドバイスでした。LINEのグループはやってないのですが、皆さん大変そうですね。あたしがハマっている読書メーターとインスタグラムの例がないので他人事として斜め読みしていたけど、LINEの一例「長文を送っているのに返信が短すぎる地獄」には胸がざわつきました。無駄な長文を読まされているほうが地獄というアドバイス。インスタグラムなど写真でなく文章のほうに命かけてるし、普通のメールでも読書メーターでも長文になってしまうのは反省しております。

2017/10/07

Prince of Scotch

「オトナ女子」に限らず、SNSを快適に使いこなしてゆく為の対策本として、本書は万人に有効なのではないだろうか? LINEやフェイスブック、ツイッターなどで起こりやすい問題を35個のケースに分類し、対処方法を提示している。自身、SNSを日常的に利用しているものとして、著者のいう「地獄」は他人事でなく、その渦中に引きずり込まれることも十分考えられる。そんな事態に陥らないために、相手との間合いをどう取るか、SNSには「目測力」が求められるのではと感じた次第だ。巻末コラムに出てくる「クソリプオヤジ」、(続)

2018/02/14

バームクーヘン

さくさくと読了。顔の見えないSNSでの繋がりは危険が一杯だと改めて納得。ある程度の鈍感力が必要なのも理解できました。嵌まりすぎない様に程よい距離感も大事ですね。SNSを賢く使いながら生活を楽しみたいと思いました。

2018/02/05

感想・レビューをもっと見る