読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今夜 凶暴だから わたし (ちいさいミシマ社)

今夜 凶暴だから わたし (ちいさいミシマ社)

今夜 凶暴だから わたし (ちいさいミシマ社)

作家
高橋久美子
濱愛子
出版社
ミシマ社
発売日
2019-12-18
ISBN
9784909394309
amazonで購入する

今夜 凶暴だから わたし (ちいさいミシマ社) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シェルティ

チャットモンチーのドラマーだった久美子さんの詩集。 あんなに大人しいのにこんな詩を書くんですね。BiSHのモモコグミカンパニーさんに送った本。

2020/02/01

けいこ

久しぶりに詩が読みたくなった。タイトルに惹きつけられて手に取った作品。何でもない日常のちょっとした一場面をコトバにすると、とたんに意味のある、強烈な一場面になる。楽しい、懐かしい、悲しい、寂しい、恨めしい、優しい。全てが詰まった作品。

2020/08/26

マツユキ

訳した絵本のタイトル(『おかあさんはね』『パパといっしょ』)とのギャップで読んでみました。 鋭いようでいて、粘っこい、身近に感じる言葉でした。絵も好き。

2020/09/26

トワレ

言葉がページを超えて、泳ぐように書かれて、ページをめくる動きが、まるで言葉を追いながらスキップするような心地の良さを感じる詩集、、って表現はわかりにくいですかね?

2020/02/21

サザエ

好き!少ない言葉で簡潔にこんなに心を刺すような詩を読むと、自分も書けるのかと思ってしまう。何気ない日の心の内とか、瞬間を誰かが見てくれてたような嬉しさ。こんな詩がかける人素敵だなぁ。

2020/04/06

感想・レビューをもっと見る