読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

リト

リト

リト

作家
山元 加津子
村上和雄
出版社
モナ森出版
発売日
2020-11-01
ISBN
9784910388007
amazonで購入する

リト / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごん

コロナ禍を子犬目線でみたファンタジー。 「サムシング・グレート」とか「ガシューダの魂」とか、なんだか宗教っぽいなぁ、なんて、最初は引き気味に読んでたけど、中盤くらいから感動しっぱなしだった。 たしかにそうだよなぁ。「そういうふうにできている」っていうことね。「どんなことも いつかのいい日のためにある」もっと長い目で見た方が幸せになるんだろうな。

2021/03/28

シナモン

美内すずえさんがTwitterで紹介されていた本。「どんなことも、いつかのいい日のためにある」

2020/10/08

感想・レビューをもっと見る