KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ボンド 桃農家のねこ

ボンド 桃農家のねこ

ボンド 桃農家のねこ

作家
岩合光昭
出版社
クレヴィス
発売日
2024-02-21
ISBN
9784911003176
amazonで購入する

ボンド 桃農家のねこ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

続いて第三弾、岩合 光昭の最新写真集です。岩合 光昭は、新作をコンスタントに観ている写真家です。ボンドの名前の由来が木工用ボンドだとは思いませんでした(笑) 桃ノ木に昇ってしまうボンドは凄いにゃあ(=^・^=) https://crevis.co.jp/publishing/bond/ 【読メ😻猫部】

2024/02/22

スリカータ

桃農家のボンドという猫を追った写真集。ボンドが軽トラの荷台に乗り込み桃畑へ移動するさまが、微笑ましい。桃の枝に飛び乗って落下したり、売り物の果実を落としてしまったり。思わずヒヤリとしたが、桃農家さんは至って大らかだ。自由闊達で、被写体として申し分ないボンド。瑞々しい桃もとても美味しそう。幸せな農家の日常を垣間見せて貰った。

2024/04/09

小梅さん。

桃農家のボンドくん。 もう、なんて可愛いんだろう。 そして、見詰める岩合さんの視線の温かさ。 写真に添えられたコメントもどれもあたたかい。

2024/02/25

にゃにゃころ

桃農家のネコちゃん、ボンド。さすがは岩合さんにモデル抜擢されただけあって、まぁ魅力的でかわいいこと。ニヤニヤしちゃう。ボンドが桃の木に登って、大事な商品の桃を落っことして、岩合さんの心臓が止まりそうになったって話。でも農家さんは怒るどころか笑っている。猫は何しても許されるよね。猫かわいい無罪。私も生まれ変わったら岩合さんに撮ってもらえる猫になりたい。いや、岩合さんに生まれ変わって、ネコちゃんからめちゃめちゃ好かれたいかな。

2024/05/11

onepei

顔も桃っぽく見える

2024/04/07

感想・レビューをもっと見る