「超ドMです(笑)」大横綱の家に生まれ、勝つことにこだわる花田優一さん。その“自信”はどこから生まれるのか?〈インタビュー〉

エンタメ

2018/1/17

 平成の大横綱貴乃花親方の長男の花田優一さんは、15歳で単身アメリカに留学し、18歳でイタリアの靴職人に弟子入り、現在東京で自らの工房を構える「職人」だ。このほど『夢でなく、使命で生きる。―根拠なき自信で壁を乗り越える68の言葉―』(ポプラ社)、『生粋(ナマイキ)―生きる道は自分で決める―』(主婦と生活社)の2冊の著... 続きを読む