注目の新刊 『双孔堂の殺人 Double Torus』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

2013/10/7

第47回メフィスト賞を受賞したデビュー作『眼球堂の殺人』で探偵役を務めた数学者・十和田只人が登場する第2作。奇妙な形をした館で起きた殺人に「犯人は僕だ。そうでしかあり得ない」と十和田が連行されていく……。数学知識がふんだんに盛り込まれたミステリー。