村上春樹だけじゃない! 読まず嫌いに贈る世界文学5冊

文芸・カルチャー

2013/5/19

『ダ・ヴィンチ』6月号(メディアファクトリー)  村上春樹の最新刊、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』はあっさりとミリオンに到達し、発売日の深夜0時から売り始める書店まで出現。さすがノーベル文学賞候補、と言いたいところだが、世界一線級の他の書き手が力作を発表しそれが邦訳されても、日本では少部数しか売れない。... 続きを読む