9月に最も読まれたレビュー記事ベスト5【小説編】

文芸・カルチャー

2011/10/8

9月に最もよく読まれたレビュー記事ベスト5。3連休の間、「小説編」「エッセイ編」「コミック編」「ライトノベル編」「実用編」「ビジネス編」とご紹介していきます。まずは小説のレビューをご紹介しましょう。

ダ・ヴィンチ電子ナビで連載中の峰なゆかさんのレビューが1、2位にランクイン。連載同様、峰さんならではの独自の切り口でレビューしています。また、4位の『小説 僕の初恋をキミに捧ぐ』は累計600万部の大ヒット同名コミックの小説版。2009年には井上真央さんと岡田将生さんの主演で映画化もされています。

【1位】粘膜人間/飴村 行/角川書店
(レビュアー:峰なゆか)

グッチャネってなんだ?
「女の股ぐら泉に男のマラボウを入れてソクソクすることだっ」

【2位】復讐はベッドで/竹中町子/ハーレクイン社
(レビュアー:峰なゆか)

イケメン、マッチョ、大富豪。愛の囁きと激しい情事。
見よ! 乙女の欲望を!

【3位】苦い雨/樋口有介/中央公論新社
(レビュアー:ワイコブ)

編集者、妻子あり、千葉在住。
40代の倦怠と哀愁漂うハードボイルド

【4位】小説 僕の初恋をキミに捧ぐ/橋口いくよ、青木琴美/小学館
(レビュアー:生田善子 )

初恋は実らない?!
そんなジンクスを吹き飛ばす直向な初恋!

【5位】フェイク/楡 周平/角川書店
(レビュアー:サイトウタクミ)

何故か笑えるハードボイルド、
夜の銀座を駆け抜けろ!