調整入った? オリーブオイルは多くても大さじ3杯まで! MOCO’Sキッチンの絶品&厳選レシピ【作ってみた】

食・料理

2015/5/11

 日本テレビ系情報番組「ZIP!」の大人気料理コーナー「MOCO’Sキッチン」。手慣れた手つきで調理する速水もこみちさんが、オリーブオイルをこれでもかと使いまくるのが印象的だ。そんなMOCO’Sキッチンも放送4年目を迎え、紹介されたレシピはついに1000を超えた。

 そして先日、その1000レシピの中から選び抜かれた132品が掲載された『MOCO’SキッチンSpecial edition』(宝島社)が発売された。もこみちさん自身が選び抜いた10品や、アボカド料理(Mr.アボカドレシピ 神7)、その他食材別レシピなどどれも一度は食べてみたいものばかり。

 オリーブオイルは大量にどばっと…ではなく調整されていて、多くて大さじ3杯。これなら安心して美味しく食べられそう。さっそく今回も、いつものごとく作ってみた。

ミニハンバーグタワー(P.6)…オリーブオイル 大さじ2杯程度

 焼いたズッキーニ、玉ねぎ、トマト、ハンバーグ、トマトソースとタワー状に重ねた豪華メニュー。難しいことは何もしていないが、おもてなし料理としても十分通用するおしゃれな料理に仕上がった。ハンバーグや野菜を焼く際、そして最後の仕上げにオリーブオイルが使われている。

シーフードパエリア(P.14)…オリーブオイル 大さじ2杯程度

 パエリアといえば、タイ米など細長いお米を使って作るイメージだが、それをパスタで作っているこのレシピ。魚介と一緒に炊いたパスタが、うまみをたっぷり吸っていてとても美味。タイ米がなくても、家にあるパスタで作れるのが嬉しい。オリーブオイルは、炒める時と最後の仕上げに使用。

Mr.アボカドとえびとたこのメキシカンサラダ(P.19)…オリーブオイル 大さじ3杯程度

 さっぱり美味しい、アボカドのサラダ。えびとたこの旨みとパプリカの爽やかさが非常にマッチしている。えびとたこを茹で、その他材料と混ぜ合わせるだけ。グラスに入れると、レストランで出てきそうな雰囲気に。アボカドの変色防止に使っているライム果汁がさわやか。オリーブオイルは、混ぜ合わせる段階で一緒に入れて、和えている。

アクアパッツァ(P.45)…オリーブオイル 大さじ2杯程度

 魚介とトマト、セロリ、オリーブなどの相性が抜群のアクアパッツァ。炒めて蒸すだけという簡単な料理だが、食材の旨みがぎゅっと凝縮されている。いさきが買えなかったので、今回は鱈の切り身を使ってみたが美味しくできた。他にも、鯛など白身魚なら何でも使えそう。オリーブオイルは、食材を炒める時に使用している。

 実際に作ってみて、調味料やハーブ、香草類の調達がやや困難ではあるが、作り方自体はどれも意外と簡単であることが分かった。食材も、手に入らない場合は適当な代用品でごまかしても何とかなりそうなので、できる範囲で再現するのがいいかもしれない。

 他にも、ちょっと特別な日やおもてなしにも使えそうなレシピが満載。友人を招いてのパーティーも、本書があればメニューに困ることはなさそうだ。

文=月乃雫