季節をパンの間に挟んで楽しむ小さなサンドイッチ屋さんが教える、毎日を特別にするサンドイッチレシピ

食・料理

2016/5/3

    img01

 サンドイッチは、工夫次第で様々なアレンジが楽しめる。しかし、いつも卵やハム、ツナなどの定番ばかり作ってしまい、マンネリ化していないだろうか? そんな悩みを解決してくれるサンドイッチレシピ本『しあわせなサンドイッチの作りかた』が、2016年4月22日(金)に発売された。

 ライフスタイルプロデューサー村上萌が率いるプロデュースチーム「NEXTWEEKEND」のお店、GARTEN(ガルテン)。表参道のCOMUNE246の中にあるそのお店は、季節をパンの間に挟んで楽しむ小さなサンドイッチ屋さん。訪れる人を幸せな気持ちにさせ、わくわくするようなアイディアを生むサンドイッチを作っている。

 そんなGARTENが監修する“生活の中のサンドイッチ”本が完成。季節、天気、一緒にいる人、毎日の暮らし、人生における平凡で大切なシーンをパンに挟んで楽しむ方法を、素敵な写真と魅惑のレシピで紹介してくれる。

 GARTENの定番メニューから、えび×マンゴー×ピスタチオ、スイカ×ブルーチーズ×バジルといった意外性の高い組み合わせのサンドイッチレシピも登場。なんでもない日に食べるサンドイッチを、いつもよりちょっとだけ楽しくする、幸せになるヒントが満載だ。

■『しあわせなサンドイッチの作りかた
著:NEXTWEEKEND
価格:1,900円(+税)
発売日:2016年4月22日(金)
出版社:イースト・プレス

※掲載内容は変更になる場合がございます。