「パパから息子へ、普段は言えないけれどいつか言いたいこと」イクメン知事・鈴木英敬が絵本出版! 刊行記念イベントも開催決定!

文芸・カルチャー

2016/6/10

img01

 三重県知事である鈴木英敬が、「パパから息子へ、普段は言えないけれどいつか言いたいこと」を伝えるきっかけに、という思いで執筆した『「パパ」は どうしてパパなの?』が2016年5月20日(金)に発売された。

 2012年6月に長男が誕生した際には育児休暇を取得したり、2015年10月には「イクメン・オブ・ザ・イヤー 2015」の特別賞を受賞するなど、イクメンで知られている著者は、同書の中で世界中の子どもたちへのメッセージを伝えている。

img02
img03

 イラストは、「モダンペット」「カリーノ・コニ」などでおなじみのデザインチーム・play set products(プレイセットプロダクツ)が担当。また、日本語に加えて英文を併記しているので、“パパの思い”を世界に向けて伝えていける作品になっている。

img04
img05

 同書の刊行を記念して、2016年6月11日(土)には三重県鈴鹿市にて、ママ雑誌『mamagirl』編集長との子育てトークイベントが開催される。また、父の日を一週間後に控えた2016年6月12日(日)には東京都世田谷区にて、オリエンタルラジオの中田敦彦を迎えてスペシャル“イクメン”トークイベントが行われることが決定した。

<絵本『「パパ」は どうしてパパなの?』発刊記念イベント>

第1回「スペシャル“子育て”トークイベント」
日時:2016年6月11日(土)16:20~17:00(予定)
場所:TSUTAYA鈴鹿中央通店
住所:三重県鈴鹿市算所町字山之相417-1
出演:鈴木英敬、馬場麻子
参加方法:TSUTAYA鈴鹿中央通店で同書を購入した先着30名を招待

第2回「スペシャル“イクメン”トークイベント」
日時:2016年6月12日(日)17:20~17:50
場所:二子玉川 蔦屋家電
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C.テラスマーケット
出演:鈴木英敬、中田敦彦
参加方法:蔦屋家電オンラインショップにて同書を購入した先着30名を招待
⇒詳しくは「エムオン・ブックス」で確認

■『「パパ」は どうしてパパなの?
著:鈴木英敬
価格:1,300円(+税)
発売日:2016年5月20日(金)
発売:エムオン・エンタテインメント

img06

鈴木英敬(すずき・えいけい)
1974年8月15日兵庫県生まれ(本籍地三重県菰野町)。灘中、灘高を経て、東京大学経済学部卒業。1998年に通商産業省入省。第1次安倍内閣時に官邸スタッフとして勤務。2008年退職。自由民主党三重2区の支部長を経て、2011年4月に三重県知事に当選。全国最年少知事となる。内閣府少子化危機突破タスクフォース構成員などを歴任。長男誕生時に知事として2例目となる育児休暇を取得。2015年10月には「イクメン・オブ・ザ・イヤー2015」特別賞受賞。16 年4月に子どもの家庭養育推進官民協議会会長に就任。同月、第二子となる長女が誕生。妻はシンクロナイズドスイミング五輪メダリスト武田美保。

※掲載内容は変更になる場合があります。