インスタでNo. 1のパン好きが、反響の多かった70レシピを公開!毎朝食べたくなるパンアレンジレシピ【作ってみた】

食・料理

2016/6/17

『パンばか食堂 毎日たべたくなるおうちパンレシピ70』(ひとみ/ワニブックス)

 無類のパン好きの人っていますよね。美味しいと言われるお店を巡り歩いたり、自分で作ってみたり。そこまでじゃなくても、朝はパン派という人も多いと思います。そんなパン派の人のために、インスタで無類のパン好きである著者が今まで投稿してきたオリジナルレシピをまとめた『パンばか食堂 毎日たべたくなるおうちパンレシピ70』(ひとみ/ワニブックス)が発売されました。ひとみさんは岡山県に住む一般的な主婦だったんですが、あまりにも美味しそうなパンレシピが人気になり、今では13万人を超えるフォロワーがついているとか。そんな人気のインスタの中でも特に反響が多かった70レシピが紹介されています。パンレシピ&オシャレな写真と共に、そのレシピにまつわる話も掲載されていて、まるでインスタを見ているような感覚で楽しめる1冊です。今回はこの中から3種類のパンレシピを実際に作ってみました。

1.豆のホクホク感がやみつきになる「豆のマリネチーズトースト」(P.21)


 ボウルにミックスビーンズ、みじん切りしたたまねぎ、ハム、パセリ、オリーブ油、白ワインビネガー、塩こしょうを入れて混ぜれば豆マリネの完成。食パンの上に、豆マリネ、ピザ用チーズをのせてトースターで2分ほど焼き、最後にブラックペッパー、パセリをふれば完成です。

 こちらは、著者がもともと豆のマリネをサラダとして食べた翌日に、食パンにのせて食べるようになったトーストだとか。豆のマリネは半日くらい置いた方が味がなじんで美味しいので、作る際には前もって準備しておくことをおすすめします。ホクホクっとした豆にとろとろのチーズが絡んで、リッチなお惣菜パンを食べているような感覚になります。ボリューム満点で、エネルギーチャージしておきたい朝にぴったりです。

2、色鮮やかなフルーツがまぶしい!「フルーツオープンサンド」(P.39)


 耳を切り落とした食パンにホイップクリームをまんべんなく塗ります。そこに輪切りにしたお好みのフルーツをのせ、カットすれば完成です。

 こちらは、いつもの食パンをスイーツ系に変身させたレシピです。パンにホイップクリーム!?と思われるかもしれませんが、ケーキでいうスポンジ的な役割になるので全く違和感はなく、しかも色鮮やかなフルーツがしっかり見えるので、一般的なフルーツサンドよりも華やかなサンドになりました。見ているだけで朝から元気がもらえそうな一品です。

3、サクサクした食感がたまらない「えびのクロワッサンサンド」(P.26)


 切り込みを入れたクロワッサンに、レタス、さっと炒めたえびを挟みます。そこにマヨネーズとケチャップを混ぜたソースをかけ、最後にブラックペッパーをふれば完成です。

 これはサンドイッチはサンドイッチでも、あのクロワッサンにサンドしたレシピです。そのままでも十分美味しいクロワッサンに、焼いて香ばしくなったえび、きれいなピンク色のオーロラソースをかけると、さらにフランスのオープンカフェで出てきそうなオシャレなサンドになりました。朝からこんなサンドイッチが出てきたら、テンションが上がること間違いなしです。

 

身近な存在だからこそマネしたくなるレシピがいっぱい
 冒頭に書いたように、インスタへの投稿をきっかけにレシピ本を発売することになったひとみさんですが、もともとは一般的な主婦だったということもあり、なぜか親近感がわいて、レシピについても、これなら自分でも作れそうと思えるものが多い気がしました。遠すぎず、手を伸ばせば届きそうなところにいる半歩先の人のことを真似ると、きっと自分自身のライフスタイルもより輝きのあるものになると思いますよ。ぜひ身近な存在から学んで、朝食の時間を美味しい料理と共により充実したものにしていって下さい。

文=JUNKO