DAIGOの絵本作家デビューに期待の声続出中!「DAIGOがどんな物語を描くのか本当に楽しみ」

エンタメ

2016/12/1

 女優・北川景子と結婚、歌手やタレントしても大活躍を見せるDAIGOが2016年12月18日(日)に絵本『ビッグフェイスくん』を出版することが決定した。実は姉が現役漫画家であるDAIGOの絵本作家デビューに「姉が漫画家、弟は絵本作家に。素晴らしいね、DAIGO家!」「DAIGOがどんな物語を描くのか本当に楽しみ」「お姉ちゃんも売れっ子漫画家だし、期待しちゃう!」との声が上がっている。

 DAIGOの姉・影木栄貴は、少女漫画、BL漫画、さらにアニメ化もされた漫画『私がモテてどうすんだ』のスペシャルアドバイザーを務めるなど様々な分野で活躍。BL漫画『LOVE STAGE!!』では原作を担当し、スピンオフ小説化、アニメ化も実現。「影木栄貴の素敵なお話大好きなの…キュンキュンしちゃう!!」「ポップでギャグっぽいのも挟みつつ、心に響くんだよね~~」と多くのファンに愛されている大人気漫画家だ。

 そんな姉を持つDAIGOの絵本作家デビューには「DAIGOとお姉さま仲いいから影響はいっぱい受けているんだろうな」「元々キャラクター作ったりするの好きだったらしいから、姉の姿を身近で見てるDAIGOが出版してみたいって思うのはなんか自然な気がする」と納得の声が。

 同作は、「ビックフェイス星」からやってきた大きな顔の男の子「ビックフェイスくん」が主人公。小さな顔だらけの地球で、なんだか大きな顔の自分のことが恥ずかしくなってしまった「ビックフェイスくん」は、3日間だけ顔の小さくなる“まほうのくすり”を博士にもらう…という物語。

 ふとひらめいたキャラクターとストーリーを「おしゃれイズム」で紹介したことがきっかけとなった今回の絵本作家デビュー。発売日である12月18日(日)には、イベントの開催も予定されているDAIGO。「マジでKSK(けっさく)」と語る同作をぜひ手に取ってみてはどうだろう。

    img02

■DAIGO『ビッグフェイスくん』発売記念イベント
開催日:2016年12月18日(日)11:30~
場所:福家書店新宿サブナード店