読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

北川景子

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
きたがわ・けいこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1986年兵庫県生まれ。2006年『チェリーパイ』で映画初主演、07年『モップガール』でドラマ初主演。主演作に映画『Paradise Kiss』など。

「北川景子」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

妊活エッセイ『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』が松重豊&北川景子で映画化決定!「これはお似合いの夫婦!」

妊活エッセイ『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』が松重豊&北川景子で映画化決定!「これはお似合いの夫婦!」

『「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」 男45歳・不妊治療はじめました』(ヒキタクニオ/光文社)

 ヒキタクニオの妊活エッセイ『「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」 男45歳・不妊治療はじめました』が、松重豊主演で映画化されることが決定。妻役には北川景子がキャスティングされ、「これはお似合いの夫婦!」と話題になっている。

 作者のヒキタは、イラストレーターから小説家までこなすマルチクリエイター。同作は自身が45歳をすぎてから始めた「懐妊トレーニング」について、赤裸々に綴ったエッセイだ。それまでのヒキタは子どもを持つ人生とは縁遠い生活をしていたが、ある時唐突に子作りを思いつく。しかしなかなか思うように妻の妊娠に繋がらず、検査をしたところヒキタ自身に問題があることが判明。その日から「懐妊トレーニング」という長い戦いが始まった―。

 男性の不妊治療について初めて学んだヒキタは、素朴な疑問や違和感を追求。その後自分と同じ悩みを抱える男性の多さに気づき、「懐トレ」について公言し始める。エッセイを読んだ読者からは、「男性側から語られることが少ないからとても興味深い」「不妊…

全文を読む

彼氏のスマホを拾ったのは連続殺人鬼!? 北川景子主演で『スマホを落としただけなのに』映画化決定

彼氏のスマホを拾ったのは連続殺人鬼!? 北川景子主演で『スマホを落としただけなのに』映画化決定

『スマホを落としただけなのに』(志駕晃/宝島社)

 志駕晃の小説『スマホを落としただけなのに』が映画化され、北川景子が主演を務めることが分かった。この発表にファンからは、「大好きな小説だから期待大!」「今の社会にピッタリの題材じゃないか」と大きな反響が巻き起こっている。

 同作は、主人公・麻美の恋人がタクシーの中でスマホを落としたことをきっかけに展開。拾い主の男がスマホを返却するもののその正体は狡猾なハッカーで、麻美を気に入った男は彼女の人間関係を監視し始める。恋人のスマホが身近なSNSを介して麻美を陥れる凶器へと変わっていく一方で、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見されるというストーリー。

 現代を反映したようなミステリー小説を映画化するのは、大ヒットホラー映画「リング」シリーズを生み出した中田秀夫監督。中田と初タッグとなる北川が麻美を演じ、「中田さんと一緒に映画を作れるならとても安心だと思いました」とコメントするなど、既に信頼関係が築かれているようす。

 志駕も自身のツイッターで映画化を報告し、「クランクインのお祓いも参加しました」と…

全文を読む

「女性はふわっとした関係でいようとする」 ゆうこす×はあちゅうがBARで語る! 男と女の友情、初対面の人や彼との“距離の縮め方”

「女性はふわっとした関係でいようとする」 ゆうこす×はあちゅうがBARで語る! 男と女の友情、初対面の人や彼との“距離の縮め方”

(左)はあちゅうさん、(右)ゆうこすさん

 『通りすがりのあなた』(講談社)などの著者で知られる元祖SNS女王、はあちゅうさん。 「モテるために生きてる」と言い切り、“モテクリエイター”として起業も果たした元アイドルのゆうこすさん。女性から圧倒的な支持を集める2人が、注目の映画や恋愛、独自のコミュニケーション術を語る。

●好きな男性と近づきたくて映画をたくさん観た

はあちゅうさん(以下、はあちゅう) 映画はもともと大好きで、大学生のときは年間300本観ていた時期もありました。今はNetfixやHulu、Amazon Primeのどれかで2日で1本のペースで観ているかな。ゆうこすちゃんは?

ゆうこすさん(以下、ゆうこす)  実はそんなに映画を観る方ではなかったんですよね。高校時代から暇さえあればずっとSNSに夢中でしたから。でも最近、男性との会話を盛り上げるため、話題の映画を観るようになって。そうしてSNSに感想を吐き出していたら、周りの人がどんどんオススメを教えてくれるようになったんです。

はあちゅう 今の時代、SNSでの口コミは大きいですよね。『ラ・…

全文を読む

オリンピックを控えた今、マイホームは買い時なのか!?  不動産営業のターゲットは夫より妻! プロが教える、初心者が知っておくべき購入ノウハウ

オリンピックを控えた今、マイホームは買い時なのか!?  不動産営業のターゲットは夫より妻! プロが教える、初心者が知っておくべき購入ノウハウ

『買ってはいけない家と土地』(髙橋 輝/自由国民社)

 マイホーム、いつが買い時? 2020年の前と後、どっちがいいの? と、オリンピックを控えて悩んでいる人も多いだろう。大金が動く買い物。リスクと失敗はできるだけ回避したい。だけどネットの情報は多すぎてわからない! そんな初心者に、マイホーム探しのノウハウを教えてくれるのが『買ってはいけない家と土地』(髙橋 輝/自由国民社)。住宅販売の営業を経て、土地家屋調査士をはじめ土地・家屋に関する資格を保持している著者が、必要不可欠な知識を伝授してくれる一冊だ。

(1)味方になってくれる不動産屋を探そう

昨年、北川景子主演で人気となったドラマ『家売るオンナ』では、欠点を長所に言い換えセールストークをする手法がたびたび見られたが、あのドラマではすべて「お客様のため」が大前提だったからうまくいった。けれど残念ながら現実には、親身になってくれる人ばかりではないだろう。売れ残り物件や報奨金物件など、言葉巧みに“相手が売りたい”物件へと誘導させられることも少なくない。そんな落とし穴に陥らないよう、実際に不動産営業の経…

全文を読む

映画「君の膵臓をたべたい」特報映像に反響続々!「ハンカチ必須でしょ!」「絶対泣けるやつ」

映画「君の膵臓をたべたい」特報映像に反響続々!「ハンカチ必須でしょ!」「絶対泣けるやつ」

 2016年「本屋大賞」で2位を獲得した大ヒット小説『君の膵臓をたべたい』が映画化され、2017年7月28日(金)に公開される。特報映像も公開されており「これは絶対泣けるやつでしょ! めっちゃ気になる!」と大反響が上がっている。

 物語は主人公の“僕”が、クラスメイト山内桜良の秘密の日記帳を拾い、桜良の余命が膵臓の病気のためにそう長くはないことを知ることから始まる。

 映画では原作を過去として描き、その12年後が現在として描かれ、過去と現在の両方を並行して物語は進行。原作の12年後、教師となった“僕”を演じるのは小栗旬、そして桜良の親友の恭子役を北川景子が演じる。

 特報映像では、教師の僕が図書館で桜良に思いを馳せる場面から始まり、高校生時代、教室で桜良を見つめていた様子や、一緒に笑いあった様子、屋上で桜良に「君は本当に死ぬの?」と問いかけるシーンなどが切りとられている。そして懸命に走る“僕”やウェディングドレス姿で涙を流す桜良の友達・恭子(北川)の姿が映し出される中、「ラスト、きっとこのタイトルに涙する」という文字が浮かび上がるという仕上がり。

 特報…

全文を読む

DAIGOの絵本作家デビューに期待の声続出中!「DAIGOがどんな物語を描くのか本当に楽しみ」

DAIGOの絵本作家デビューに期待の声続出中!「DAIGOがどんな物語を描くのか本当に楽しみ」

『ビッグフェイスくん』(DAIGO/ワニブックス)

 女優・北川景子と結婚、歌手やタレントしても大活躍を見せるDAIGOが2016年12月18日(日)に絵本『ビッグフェイスくん』を出版することが決定した。実は姉が現役漫画家であるDAIGOの絵本作家デビューに「姉が漫画家、弟は絵本作家に。素晴らしいね、DAIGO家!」「DAIGOがどんな物語を描くのか本当に楽しみ」「お姉ちゃんも売れっ子漫画家だし、期待しちゃう!」との声が上がっている。  DAIGOの姉・影木栄貴は、少女漫画、BL漫画、さらにアニメ化もされた漫画『私がモテてどうすんだ』のスペシャルアドバイザーを務めるなど様々な分野で活躍。BL漫画『LOVE STAGE!!』では原作を担当し、スピンオフ小説化、アニメ化も実現。「影木栄貴の素敵なお話大好きなの…キュンキュンしちゃう!!」「ポップでギャグっぽいのも挟みつつ、心に響くんだよね~~」と多くのファンに愛されている大人気漫画家だ。  そんな姉を持つDAIGOの絵本作家デビューには「DAIGOとお姉さま仲いいから影響はいっぱい受けているんだろうな」…

全文を読む

単なるDAIGOとの“玉の輿婚”にあらず。北川景子を侮るな!

単なるDAIGOとの“玉の輿婚”にあらず。北川景子を侮るな!

 某大手芸能事務所でマネージャー業を務める、いわゆる「芸能界の裏方」で働く知人と、たまたま雑談する機会があったので、「最近はSMAP騒動やベッキー騒動で芸能界も大変ですね」と、社交辞令的に切り出したところ、こんな玄人スジならではのお言葉が返ってきた。

「いやいや、僕らが今もっとも注目しているのは、SMAPやベッキーじゃなく、やっぱ北川景子ですよ! DAIGOと結婚ってえのがとにかく完ペキすぎるんですよ! いや~ぁ、マジ彼女、将来は日本初の女性宰相にまで登りつめちゃうかもしれないっすよ!」

 イマイチピンと来ない発言で、しかも私は北川景子の顔があまりタイプじゃなかったりするゆえ、わりとノーマークだったので、「それはどーいうことですか?」とたずねてみたところ、どーやらこーいうことらしい。

 “芸能界の物差し”だけに当てはめてみると、北川景子×DAIGOのカップルは、正直「男側の格下感」が否めない。しかし、すでにご周知のとおり、DAIGOとは故・竹下登元首相の孫で、多くの政治家と親戚関係にあるロイヤルチックなお家柄。一方で北川も「医者の娘」という、なかなか…

全文を読む

北川景子、生足美脚を披露! 北川が目指すいいオンナの条件とは?

北川景子、生足美脚を披露! 北川が目指すいいオンナの条件とは?

 2016年1月11日にDAIGOと入籍した北川景子。7月13日(水)から放送される日本テレビ系ドラマ「家売るオンナ」では結婚後初の連ドラ主演を務める北川が、7月12日(火)に発売された雑誌『ar』の表紙に登場! だぼっとしたトレーナーワンピースに身を包み、生足美脚を披露している。誌面では、結婚に対してはもちろん、自身の性格や美容法、ライフスタイルについてたっぷりと語っている。

撮影:三宮幹史(DUSTFREE PRODUCTION)

 実はものすごく人見知りで、自分から近づくのは苦手だという北川。一時期は悩んたりもしたというが、色々と考えた結果、「人見知りだからこそ、笑顔で元気にあいさつをするのが大切!」と思うようになったそう。恋愛に関しても「仕事を優先させすぎていたりして、恋愛体質とは程遠かった」と振り返ったが、「今は素敵な彼と出会い、結婚することができて、好きな仕事もこうして続けさせてもらっている。本当にありがたいですし、とても幸せ」と今の心境を述べている。

撮影:三宮幹史(DUSTFREE PRODUCTION)

 そんな仕事もプライベートも…

全文を読む

「北川景子」のおすすめ記事をもっと見る

「北川景子」の関連画像・写真

「北川景子」の関連画像・写真をもっと見る