吉高由里子主演映画「ユリゴコロ」に松坂桃李&松山ケンイチ出演決定! ファンからは期待の声

エンタメ

2017/4/15

 沼田まほかるのミステリー小説を原作とした映画「ユリゴコロ」に松坂桃李と松山ケンイチが出演することが発表され、「松×松コンビって良いね! 2人とも好きな俳優さんだからめっちゃ楽しみ!」と期待が寄せられている。

 同作品の原作は、とある殺人者の手記が綴られたノートから始まる恋愛ミステリー小説。吉高由里子主演で映画化されるという情報はすでに公開されており、今回は物語のきっかけとなる1冊のノートを見つける男・亮介を松坂、ノートに登場する心の傷を抱えた男・洋介を松山が演じることなど続報が発表された。

 出演に当たって松山は「僕自身大好きな90年代の映画の匂いのする作品だなと思ったので完成が楽しみです」とコメント。松坂は原作を「非常に不思議な本でした。ミステリーでもあるけれど人間ドラマとしても深いところをえぐってくる」と述べ、「過去の出来事を想像しながら、現在の物語を大切に演じていきたいと思います」と意気込みを見せた。

 松坂は10月に公開予定の沼田の作品を原作とした、映画「彼女がその名を知らない鳥たち」にも出演しており、誠実そうに見えるが己の欲のために行動する軽薄な男を演じる。そのため「『カノ鳥』に続いて桃李さんが沼田作品をどう演じるのか楽しみ」「この役の振り幅、さすが実力派俳優」と注目が集まっている。

 映画の公開は2017年9月23日(土)。ノートに綴られた物語に出演する吉高や松山は既に撮影が終了しており、ノートの秘密に迫る“現在パート”の撮影は6月下旬から行われるとのこと。原作で多くの人の心を掴んだ結末が映画でどのように描かれるのか、公開を楽しみに待とう。

■映画「ユリゴコロ」
公開:2017年9月23日(土)
原作:沼田まほかる
脚本・監督:熊澤尚人
企画・製作幹事:日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
製作:「ユリゴコロ」製作委員会
配給:東映、日活
出演:吉高由里子、松坂桃李、松山ケンイチ、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、木村多江
(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会
公式サイト:http://yurigokoro-movie.jp/