8月8日は「妖怪の日」! 暑さを吹き飛ばす、妖怪をテーマにした小説

文芸・カルチャー

2017/8/8


 8月に入りいよいよ夏本番! うだるような暑さに嫌気がさしてしまいますが、そんなときは“妖怪をテーマにした小説” に涼を求めてみてはいかがでしょう?
 8月8日は「妖怪の日」だそうで、柳田國男の命日でもあります。そんな日に合わせて、各電子書店では妖怪関連の書籍を集めたフェアを実施。

 フェアの中心は妖怪をテーマにした小説を多く執筆されている京極夏彦氏の作品。京極版“妖怪大戦争”『虚実妖怪百物語』をはじめ名作ばかり。また、京極作品以外にも電子書籍特典が収録された『びこたんと愉「怪」な仲間たち【新作収録 電子特別版】』なども対象に。最大50%オフとなります。

 ちなみに7月5日(水)には京極氏の電子書籍の新刊『妖怪の宴 妖怪の匣(角川ebook)』が配信されています。化け物やお化けとの違いは? 幽霊と妖怪の関わりは――? 伝統文化、アニミズムから、特撮、オカルト、UMAに至るまで、さまざまな例を引きながら、“妖怪”の真実に迫っています。フェア対象ではありませんが、合わせてチェックしたい、おすすめの一冊です。

【フェアおすすめラインナップ】


『虚実妖怪百物語 【全3巻 合本版】』京極夏彦
京極史上最長、京極版“妖怪大戦争”! 計1900枚の超大作が電子合本版に

シリアの砂漠に現れた男。旧日本兵の軍服に、五芒星が染め付けられた白手袋。その男は、呪術と魔術を極めた魔人・加藤保憲に似ているように見えた。妖怪専門誌『怪』の編集長と共に水木プロを訪れた榎木津平太郎は水木しげる氏の叫びを聞いた。「妖怪や目に見えないモノが、ニッポンから消えている!」と。だがその言葉とは逆に、日本中に妖怪が現れ始める。錯綜する虚構と現実。窮地に立たされた荒俣宏、京極夏彦たち。物語が迎える驚愕の結末は?


『びこたんと愉「怪」な仲間たち【新作収録 電子特別版】』今井美保
わが家のペットは妖怪です――。やまびこ妖怪びこたんとその仲間たちが織りなすほのぼの生活

学校からの帰り道、箱に入れられた不思議な生きモノに一目惚れした私、東寿。飼い始めてみたら、このペット、言ったことをコピーしてリアルにしちゃう”やまびこ妖怪”だった!そこに河童の平吉やしょうけらのコスケなどゆるキャラ妖怪が集まってきて――。眺めるだけで癒される? ペット妖怪ここに集結! 第一回「怪」大賞、京極夏彦賞受賞作が、多数の新作を収録し、電子特別版として登場!

<単行本未収録の新作>
「寿ちゃん救出大作戦!」「びこたん五コマ集」「びこたん拾遺」「今宵のお祭り」

【合わせてチェックしたいおすすめの一冊】


『妖怪の宴 妖怪の匣 (角川ebook)』京極夏彦
化け物、お化け、幽霊から、“妖怪”が見えてくる!?

いまや誰もが知っている”妖怪”。幼いころから身近にあった”妖怪”という存在は、どのように人々の心の中に育まれたのだろうか。化け物やお化けとの違いは? 幽霊と妖怪の関わりは――? 伝統文化、アニミズムから、特撮、オカルト、UMAに至るまで、さまざまな例を引きながら、”妖怪”の真実に迫る。一見無駄なようで、実はとても大事なモノ。日本の文化に欠かせない、不思議な存在”妖怪”を紐解くヒントがここに!
※本書は、2015年12月26日に配信を開始した単行本「妖怪の宴 妖怪の匣」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

■「8月8日は妖怪の日! 京極夏彦とゆかいな妖怪たちフェア」
期間:2017年8月4日~2017年8月17日
実施予定電子書店
・BOOK☆WALKER:http://bookwalker.jp
・Amazon Kindleストア:http://www.amazon.co.jp/b?node=2275256051
・紀伊國屋書店Kinoppy:https://www.kinokuniya.co.jp/
・DMM 電子書籍:http://book.dmm.com/
・ブックパス:https://www.bookpass.auone.jp/
・BookLive!:https://booklive.jp/
・honto:http://honto.jp/ebook/
・Reader Store:http://ebookstore.sony.jp/
・Yahoo!ブックストア:http://bookstore.yahoo.co.jp/

※フェア開始時刻・終了時刻は各電子書店によって異なります。
※フェア価格は電子書店によって異なる場合があります。
※フェア対象タイトルは電子書店によって異なります。
※掲載内容は変更になる場合があります。