KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

京極夏彦

職業・肩書き
作家
ふりがな
きょうごく・なつひこ

プロフィール

最終更新 : 2018-09-07

1994年『姑獲鳥の夏』でデビュー。97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花賞、2003年 『覘き小平次』 で山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で直木賞、11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞をそれぞれ受賞。他の著書に『死ねばいいのに』『鬼談』『虚実妖怪百物語』『えほん遠野物語 ざしきわらし』(町田尚子/絵)など。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1996年
『魍魎の匣(はこ)』第49回日本推理作家協会賞 長編部門
1997年
『嗤う伊右衛門』第25回泉鏡花文学賞
2003年
『覘き小平次』第16回山本周五郎賞
2004年
『後巷説百物語』第130回直木賞
2011年
『西巷説百物語』第24回柴田練三郎賞

「京極夏彦」のおすすめ記事・レビュー

【イベントレポート】『鵼の碑』刊行記念!「メフィストリーダーズクラブ」京極夏彦×辻村深月のトークライブ

【イベントレポート】『鵼の碑』刊行記念!「メフィストリーダーズクラブ」京極夏彦×辻村深月のトークライブ

(C)森清/講談社

 京極夏彦さんの「百鬼夜行」シリーズ、17年ぶりの新作『鵼の碑』。その刊行を記念して、京極夏彦さんと辻村深月さんのトークライブイベントがおこなわれた。書評家・大矢博子さんを司会に迎え、会員制読書クラブ「メフィストリーダーズクラブ」の会員限定で配信されたその模様をレポートする。 文=アサトーミナミ

辻村深月の作家人生の節目にある、先輩・京極夏彦との2回の“握手”

(C)森清/講談社

 辻村さんは、デビュー前から京極さんの大ファン。17歳の時には、友人と2人、京極さんのサイン会に行き、握手もしてもらったのだという。京極さん曰く、「サイン会は今まで4~5回くらいしかやってない」というから、かなり貴重な機会だったのだろう。山梨県の進学校に通う、遊びに奥手な高校生としては、子どもだけで県外に出かけるということ自体が大冒険。京極さんのサインを求めて、100人近くのファンが列をなすのを見た時、辻村さんは「自分の好きなものが、自分だけのものじゃない」ことに強い衝撃を受けたのだという。と同時に「自分もこんな風に読んでもらえる作家になりたい」と思った…

全文を読む

化け物である鵼(ぬえ)が幽霊になる理屈が分からず、脚本が進まない久住。しかし、悩みはそれだけではなく…/鵼の碑④

化け物である鵼(ぬえ)が幽霊になる理屈が分からず、脚本が進まない久住。しかし、悩みはそれだけではなく…/鵼の碑④

『鵼の碑』(京極夏彦/講談社)

<続きは本書でお楽しみください>

全文を読む

宿から出て散歩する久住は、渓流の路へ。そこで出会った同宿の男は、久住も知る小説家・関口巽だった/鵼の碑③

宿から出て散歩する久住は、渓流の路へ。そこで出会った同宿の男は、久住も知る小説家・関口巽だった/鵼の碑③

『鵼の碑』(京極夏彦/講談社)

全文を読む

【京極夏彦特集】寄稿&インタビュー「拝啓、京極夏彦様」/小野不由美さん

【京極夏彦特集】寄稿&インタビュー「拝啓、京極夏彦様」/小野不由美さん

 ※本記事は、雑誌『ダ・ヴィンチ』2023年10月号からの転載です。

 京極夏彦とはどのような人物なのだろうか。それは京極ワールドを楽しむ私たちにとって、永遠の謎である――! 京極夏彦さんと共に作品を作り上げた方々、またご親交のある作家の皆さまに、京極さんとの思い出や京極作品の魅力について伺いました。今回は小野不由美さんです。

 京極さんと初めてお目に掛かったのは、関西ミステリ連合の京大主催のイベントだったと思います。たぶん、三作目の『狂骨の夢』が出た直後だったのではないでしょうか。イベントで京極さんの講演会が催されることになったのでした。  だいたいにおいて、大学ミステリ研は新人の登場に敏感で、デビュー作で注目されるとイベントに呼ばれがちです。たぶん新人のほうが心理的距離が近く、お願いしやすいし、来ていただきやすいということもあるのでしょう。呼ばれる新人作家のほうも一読者である自分と作家になった自分の間でふわふわしていて、立ち位置に戸惑っている感じがするものです。その物慣れない様子が初々しく、たいへんに微笑ましかったりするのですが、京極さんは一線…

全文を読む

「吾の願ひをばお聞き入れくださいませぬでせうか」女のようなものは哀しげな声を上げ、自らを「ぬえ」と云った/鵼の碑②

「吾の願ひをばお聞き入れくださいませぬでせうか」女のようなものは哀しげな声を上げ、自らを「ぬえ」と云った/鵼の碑②

『鵼の碑』(京極夏彦/講談社)

全文を読む

【京極夏彦特集】寄稿&インタビュー「拝啓、京極夏彦様」/石黒亜矢子さん

【京極夏彦特集】寄稿&インタビュー「拝啓、京極夏彦様」/石黒亜矢子さん

 ※本記事は、雑誌『ダ・ヴィンチ』2023年10月号からの転載です。

 京極夏彦とはどのような人物なのだろうか。それは京極ワールドを楽しむ私たちにとって、永遠の謎である――! 京極夏彦さんと共に作品を作り上げた方々、またご親交のある作家の皆さまに、京極さんとの思い出や京極作品の魅力について伺いました。今回は石黒亜矢子さんです。

 京極先生との出会いについて、私が一方的に存じ上げていたのをあげますと、20代後半の頃、地元の片田舎の文房具屋兼本屋さんで夏の京極夏彦フェアが開催されていたのがきっかけです。ズラッと並べられた京極堂シリーズの妖怪たちと京極夏彦という作者名に撃ち抜かれました。ほぼジャケ買いで『狂骨の夢』を手に取りレジに向かいました。  買った後にシリーズで順番があることを知りました。帰ってすぐに読み始めて、『狂骨の夢』の冒頭の文章の不気味なのに美しい描写にゾクゾクして、泣きそうになったのを覚えております。すごい作家を見つけてしまった……なんて思ってたけどすでに超絶人気作家でございました。そしてその何年か後に、京極先生から『豆腐小僧双六道中ふり…

全文を読む

明かりなき朔(さく)の夜。自らの輪郭が闇に溶けるほどの暗闇の中、それでも旅の僧は歩を進め、お堂に辿り着く/鵼の碑①

明かりなき朔(さく)の夜。自らの輪郭が闇に溶けるほどの暗闇の中、それでも旅の僧は歩を進め、お堂に辿り着く/鵼の碑①

『鵼の碑』(京極夏彦/講談社)

全文を読む

【京極夏彦特集】寄稿&インタビュー「拝啓、京極夏彦様」/有栖川有栖さん

【京極夏彦特集】寄稿&インタビュー「拝啓、京極夏彦様」/有栖川有栖さん

※本記事は、雑誌『ダ・ヴィンチ』2023年10月号からの転載です。

 京極夏彦とはどのような人物なのだろうか。それは京極ワールドを楽しむ私たちにとって、永遠の謎である――! 京極夏彦さんと共に作品を作り上げた方々、またご親交のある作家の皆さまに、京極さんとの思い出や京極作品の魅力について伺いました。今回は有栖川有栖さんです。

姑獲鳥の頃

 京極夏彦さん、作家デビュー三〇周年おめでとうございます。  早いものですね。衝撃的なデビュー当時のことはまだよく覚えています。講談社文芸第三出版部の宇山日出臣部長が、「新しい人のすごい作品が出るんです」とにやにやしながら話してくれた表情や声も含めて。ああいう時、編集者さんというのは実にうれしそうな顔をしますね。世界の深遠なる秘密を握っている気分になるのでしょうか。 『姑獲鳥の夏』初版の奥付には一九九四年九月五日とあります。講談社ノベルスは月初の発売で、九月の頭に書店に並んだのではないか、と思うのですが、それはさて措いて。  京極夏彦の広大にして底知れない作品世界についてあれこれ語る紙幅はないし、私が書くから面白いとい…

全文を読む

「京極夏彦」のおすすめ記事をもっと見る

「京極夏彦」のレビュー・書評をもっと見る

「京極夏彦」の本・小説

京極夏彦画文集 百怪図譜

京極夏彦画文集 百怪図譜

作家
京極夏彦
出版社
講談社
発売日
2007-05-11
ISBN
9784062139663
作品情報を見る
地獄の楽しみ方 17歳の特別教室

地獄の楽しみ方 17歳の特別教室

作家
京極夏彦
出版社
講談社
発売日
2019-11-29
ISBN
9784065173848
作品情報を見る
魍魎の匣 (講談社ノベルス)

魍魎の匣 (講談社ノベルス)

作家
京極夏彦
出版社
講談社
発売日
1995-01-05
ISBN
9784061818125
作品情報を見る
了巷説百物語

了巷説百物語

作家
京極夏彦
出版社
KADOKAWA
発売日
2024-06-19
ISBN
9784041117200
作品情報を見る
書楼弔堂 待宵

書楼弔堂 待宵

作家
京極夏彦
出版社
集英社
発売日
2023-01-06
ISBN
9784087718201
作品情報を見る
鉄鼠の檻(5) (KCデラックス)

鉄鼠の檻(5) (KCデラックス)

作家
志水アキ
京極夏彦
出版社
講談社
発売日
2018-11-15
ISBN
9784065138618
作品情報を見る
鵼の碑 (講談社ノベルス)

鵼の碑 (講談社ノベルス)

作家
京極夏彦
出版社
講談社
発売日
2023-09-14
ISBN
9784065150450
作品情報を見る
小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所 (集英社文庫)

小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所 (集英社文庫)

作家
大沢在昌
石田衣良
今野敏
柴田よしき
京極夏彦
逢坂剛
東野圭吾
秋本治
日本推理作家協会
出版社
集英社
発売日
2011-05-20
ISBN
9784087466898
作品情報を見る

「京極夏彦」人気の作品ランキングをもっと見る

「京極夏彦」の関連画像・写真

「京極夏彦」の関連画像・写真をもっと見る