「新本格ミステリ」誕生30周年記念! Amazon内に特設ページ開設! レジェンド作家から若手まで豊富なラインナップを紹介

文芸・カルチャー

2017/9/1

 誕生から今年で30周年を迎えた「新本格ミステリ」。Amazon内に30周年を記念した特設ページが開設されている。

 綾辻行人『十角館の殺人』刊行により始まった、「新本格ミステリ・ムーヴメント」と呼ばれる一大潮流。名探偵がトリックを見抜き、不可解な謎を論理的に解決するストーリー展開は、まさにミステリの王道だ。
 綾辻氏を皮切りに、有栖川有栖氏、法月綸太郎氏、我孫子武丸氏、歌野晶午氏、山口雅也氏、麻耶雄嵩氏、北村薫氏といった、現在も第一線で活躍する人気作家が次々とデビュー。「新本格」は人気ジャンルへと確立していった。そしてその後この流れは、京極夏彦氏、森博嗣氏、西尾維新氏、辻村深月氏など人気作家が輩出し続ける、講談社主宰の小説新人賞「メフィスト賞」へと受け継がれていく。

 Amazon特設ページでは、「新本格ミステリ」を作り上げた大御所から若手までの豊富なラインナップを紹介。 綾辻氏、有栖川氏をはじめ、恩田陸氏、はやみねかおる氏、東川篤哉氏ら17人の作家別作品一覧も用意されている。また、30周年記念作品も続々と刊行されるので、あわせてチェックしてみよう。

 30周年を迎えてもなお、才能にあふれる新人作家たちがデビューし続け、発展を続ける「新本格」。メモリアルイヤーに、改めてその面白さにどっぷり浸かってみては?

▶Amazon特設ページ:講談社「新本格ミステリ30周年」特集
https://www.amazon.co.jp/mystery30th

<コンテンツ>
・新本格ミステリ30周年記念作品
 『十角館の殺人 限定愛蔵版』
(著:綾辻行人
 『7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー』
(著:綾辻行人、歌野晶午、法月綸太郎、有栖川有栖、我孫子武丸、山口雅也、麻耶雄嵩)
 『謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー』
(著:東川篤哉、一 肇、古野まほろ、青崎有吾、周木 律、澤村伊智)
 『謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー』
(著:恩田陸、はやみねかおる、高田崇史、綾崎隼、白井智之、井上真偽)

・新本格ミステリ 17人の作家別作品一覧
 綾辻行人 歌野晶午 法月綸太郎 有栖川有栖 我孫子武丸 山口雅也
 麻耶雄嵩 はやみねかおる 恩田陸 高田崇史 東川篤哉 古野まほろ
 綾崎隼 青崎有吾 周木律 井上真偽 澤村伊智

・現代本格ミステリの金字塔──綾辻行人「館」シリーズ
・新本格ミステリ ピックアップ作品
・「新本格ミステリ30周年」関連本 ベストセラー作品