KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有栖川有栖

職業・肩書き
作家
ふりがな
ありすがわ・ありす

プロフィール

最終更新 : 2023-09-21

1959年、大阪府生まれ。89年に『月光ゲーム』で作家デビュー。2003年『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、08年に『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞を受賞。著作に『怪しい店』『菩提樹荘の殺人』『幻坂』『江神二郎の洞察』『論理爆弾』『鍵の掛かった男』『論理仕掛けの奇談 有栖川有栖解説集』『濱地健三郎の幽たる事件簿』など多数。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2003年
『マレー鉄道の謎』第56回日本推理作家協会賞
2008年
『女王国の城』第8回本格ミステリ大賞 小説部門

「有栖川有栖」のおすすめ記事・レビュー

【京極夏彦特集】寄稿&インタビュー「拝啓、京極夏彦様」/有栖川有栖さん

【京極夏彦特集】寄稿&インタビュー「拝啓、京極夏彦様」/有栖川有栖さん

※本記事は、雑誌『ダ・ヴィンチ』2023年10月号からの転載です。

 京極夏彦とはどのような人物なのだろうか。それは京極ワールドを楽しむ私たちにとって、永遠の謎である――! 京極夏彦さんと共に作品を作り上げた方々、またご親交のある作家の皆さまに、京極さんとの思い出や京極作品の魅力について伺いました。今回は有栖川有栖さんです。

姑獲鳥の頃

 京極夏彦さん、作家デビュー三〇周年おめでとうございます。  早いものですね。衝撃的なデビュー当時のことはまだよく覚えています。講談社文芸第三出版部の宇山日出臣部長が、「新しい人のすごい作品が出るんです」とにやにやしながら話してくれた表情や声も含めて。ああいう時、編集者さんというのは実にうれしそうな顔をしますね。世界の深遠なる秘密を握っている気分になるのでしょうか。 『姑獲鳥の夏』初版の奥付には一九九四年九月五日とあります。講談社ノベルスは月初の発売で、九月の頭に書店に並んだのではないか、と思うのですが、それはさて措いて。  京極夏彦の広大にして底知れない作品世界についてあれこれ語る紙幅はないし、私が書くから面白いとい…

全文を読む

BOOK☆WALKERで話題の文芸作品をおトクに読もう! コイン最大70%還元キャンペーンを3月16日まで実施!

BOOK☆WALKERで話題の文芸作品をおトクに読もう! コイン最大70%還元キャンペーンを3月16日まで実施!

 BOOK☆WALKERでは、2023年2月13日までに配信された文芸作品の購入で、購入額の50%のコインを還元するキャンペーンを実施中だ。さらに対象作品を税抜き2万円以上購入すると、本キャンペーン購入額の20%分のコインを後日進呈する。

 対象作品は、BOOK☆WALKERで2022年文芸作品ジャンルのランキング上位作品『私の幸せな結婚 六』『黒牢城』や、「このミステリーがすごい!」(2023年版)受賞作の『爆弾』『方舟』など、そうそうたる作品をラインナップ。期間は3月16日(木)まで。話題作はもちろん、高単価作品やシリーズものをおトクに読めるこの機会をお見逃しなく!

文芸作品 コイン最大70%還元キャンペーン

全文を読む

「メフィストリーダーズクラブ」は、小説誌『メフィスト』のブランド力が凝縮された読書クラブ──有栖川有栖インタビュー

「メフィストリーダーズクラブ」は、小説誌『メフィスト』のブランド力が凝縮された読書クラブ──有栖川有栖インタビュー

森博嗣、舞城王太郎、辻村深月、西尾維新──。多くの才能を世に送り出してきた文芸誌『メフィスト』が、2021年10月に新たな形に生まれ変わった。それが、会員制読書クラブ「メフィストリーダーズクラブ」(以下〈MRC〉)。会員になると、小説誌『メフィスト』が年4回自宅に届くうえ、オンラインイベントへの参加、限定グッズの購入など、さまざまな特典がある。現在、小説誌で連載されているのは、五十嵐律人『幻告』、島田荘司『ローズマリーのあまき香り』、辻村深月『罪と罰のコンパス』、西尾維新『掟上今日子の忍法帖』、森博嗣『オメガ城の惨劇 SAIKAWA Sohei’s Last Case』という、豪華作家陣の書き下ろし。これらすべての作品を年額5500円、月額550円(ともに税込)で読めるのだから、謎とミステリーを愛する本好きは見逃せない。

そんな〈MRC〉を応援し、さまざまな形で協力しているのが有栖川有栖さん。綾辻行人さんとのオンライントークイベントに出演したほか、2022年からは『メフィスト』に国名シリーズの新作を連載する予定だ。そんな有栖川さんに、『メフィスト…

全文を読む

斎藤工「どこかで火村とアリスの存在が拭えきれていなかった」 ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が地上波で復活!

斎藤工「どこかで火村とアリスの存在が拭えきれていなかった」 ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が地上波で復活!

『狩人の悪夢』(有栖川有栖/KADOKAWA)

 有栖川有栖原作のドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が、2019年秋に地上波で復活決定。ファンから「待ちに待っていました!!」「贅沢過ぎてめちゃくちゃ幸せです…」と歓喜の声が続出している。

 同作は2016年に放送された日本テレビ系ドラマ。斎藤工演じる火村英生と窪田正孝演じる有栖川有栖のバディが導きだす推理サスペンスだ。「人を殺したいと思ったことがある」と公言する犯罪学者・火村と、火村の保護者役を自認する推理作家・有栖川のタッグは視聴者から大人気。放送終了後もファンが自主的に“全国一斉鑑賞会”を行うなど、異例の支持を得ている。

 今回はそんなファンからの熱烈な要望に応え、特別版としての「地上波復活」が決定。また地上波放送の直後からHuluオリジナルストーリーの配信も発表されている。出演者には火村役の斎藤、有栖川役の窪田に加え、山本美月、マキタスポーツ、長谷川京子、夏木マリなど連続ドラマ版のキャラクターたちが再集結。この知らせにファンは「2人で犯人を追い詰めるときの素晴らしい連携が見れることを楽しみ…

全文を読む

伝説の雑誌『奇想天外』。本日10月27日に奇跡の復活。新井素子、有栖川有栖、恩田 陸、京極夏彦らも小説寄稿!

伝説の雑誌『奇想天外』。本日10月27日に奇跡の復活。新井素子、有栖川有栖、恩田 陸、京極夏彦らも小説寄稿!

2017年は〈新本格〉誕生30周年に当たる。その〈新本格〉第一世代作家がまだ読者だった1970~80年代に、『奇想天外』という雑誌があった。SF・ミステリーなどのジャンルを超えた、まさに「奇想天外」な誌面。その伝説の雑誌を2017年10月27日に山口雅也が復活させる。

山口雅也 やまぐち・まさや●1954年、神奈川県生まれ。早稲田大学法学部卒。在学中より諸分野のライターとして活動後、89年に『生ける屍の死』で作家として本格デビューを果たし、以降最先端で活躍し続ける。『日本殺人事件』で第48回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門受賞。評論やアンソロジーの方面でも多数の実績がある。  

『奇想天外』とは 1974年、ワセダミステリクラブ出身の曽根忠穂がミステリー畑の小鷹信光、SF畑の福島正実を編集委員に迎えて創刊した小説誌。幾度かの版元変更を経て1990年まで存続した。SFに限らず多くの才能を輩出した雑誌で、新井素子、山本弘、夢枕獏ほかの作家をデビューさせた。評論も荒俣宏など当時の先鋭的なメンバーが参加していた。

エンターテインメント…

全文を読む

伊勢丹店長が失踪…!? 新本格ミステリ30周年記念! ISETAN×講談社新本格ミステリ×ミステリーナイトコラボイベント開催決定!

伊勢丹店長が失踪…!? 新本格ミステリ30周年記念! ISETAN×講談社新本格ミステリ×ミステリーナイトコラボイベント開催決定!

「名探偵がトリックを見抜き、不可解な謎を論理的に解決する」――ミステリの王道<新本格ミステリ>の誕生から今年で30周年を迎える。周年を記念し、9月29日(金)に伊勢丹新宿店にてスペシャルイベント「伊勢丹店長失踪事件」が開催される。

 ISETAN×講談社新本格ミステリ×ミステリーナイトのコラボレーションにより実現した、本イベント。参加者が探偵となり、トリックを暴くミステリーツアーだ。

 イベント前夜に忽然と姿を消した伊勢丹新宿店長。何者かに連れ去られた形跡が! 犯人は店内にいる!? 消えた店長を探し、館内で証拠や証言を集めながら犯人を追え!

ISETAN×講談社新本格ミステリ×ミステリーナイト プレミアムフライデースペシャルイベント 「伊勢丹店長失踪事件」 場所:伊勢丹新宿店 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14ー1 営業時間:10時30分~20時00分 TEL:03-3352-1111 開催日時:2017年9月29日(金) 15時00分~18時45分 受付開始時間:14時50分 参加費:無料 所要時間:45分~60分 参加人数:640名 …

全文を読む

「新本格ミステリ」誕生30周年記念! Amazon内に特設ページ開設! レジェンド作家から若手まで豊富なラインナップを紹介

「新本格ミステリ」誕生30周年記念! Amazon内に特設ページ開設! レジェンド作家から若手まで豊富なラインナップを紹介

『十角館の殺人 限定愛蔵版』

『7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー』

『謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー』

『謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー』

 誕生から今年で30周年を迎えた「新本格ミステリ」。Amazon内に30周年を記念した特設ページが開設されている。

 綾辻行人『十角館の殺人』刊行により始まった、「新本格ミステリ・ムーヴメント」と呼ばれる一大潮流。名探偵がトリックを見抜き、不可解な謎を論理的に解決するストーリー展開は、まさにミステリの王道だ。  綾辻氏を皮切りに、有栖川有栖氏、法月綸太郎氏、我孫子武丸氏、歌野晶午氏、山口雅也氏、麻耶雄嵩氏、北村薫氏といった、現在も第一線で活躍する人気作家が次々とデビュー。「新本格」は人気ジャンルへと確立していった。そしてその後この流れは、京極夏彦氏、森博嗣氏、西尾維新氏、辻村深月氏など人気作家が輩出し続ける、講談社主宰の小説新人賞「メフィスト賞」へと受け継がれていく。

 Amazon特設ページでは、「新本格ミステリ」を作り上げた大御所から若手までの豊富なラインナッ…

全文を読む

有栖川有栖「それぞれの作家の乱歩と小説への愛が詰まっている」江戸川乱歩のオマージュ・アンソロジー同時発売

有栖川有栖「それぞれの作家の乱歩と小説への愛が詰まっている」江戸川乱歩のオマージュ・アンソロジー同時発売

 大人気ミステリー作家陣が、江戸川乱歩のオマージュに挑み大きな話題を呼んだ『みんなの少年探偵団』。待望の第2弾となる小説集『みんなの少年探偵団2』が、2016年3月11日(金)に発売された。さらに今回は、『少年探偵』と双璧を成す『怪盗ルパン』シリーズのオマージュ小説『みんなの怪盗ルパン』も同時発売! 5人のトップ作家が、胸躍る冒険譚を現代に蘇らせる。

<『みんなの少年探偵団2』> ●「未来人F」有栖川有栖 “未来人F”を名乗る新たな怪人が現れて予言や犯罪予告をした。日本は騒然…二十面相は歯噛み。未来人とは一体何者なのか? 遂に怪人二十面相・明智探偵・小林少年に隠された謎も明かされる!? ●「五十年後の物語」歌野晶午 かつて「少年探偵団」ごっこをしていた中年男性たちが、旧友の葬式をきっかけに集まった。故人の思い出を語るうちに、秘密の「少年探偵団」の冒険が語られ… 50年の時を経て、明らかになる旧友の事情。

●「闇からの予告状」大崎梢 小雪の祖母宅になんと怪人二十面相から、犯罪予告が届く。小雪が機転を利かせてなんとか窮地を脱したかのように見えたのだが…

全文を読む

「有栖川有栖」のおすすめ記事をもっと見る

「有栖川有栖」のレビュー・書評をもっと見る

「有栖川有栖」の本・小説

猫が見ていた (文春文庫 み 44-31)

猫が見ていた (文春文庫 み 44-31)

作家
湊かなえ
有栖川有栖
東山彰良
柚月裕子
加納朋子
井上荒野
北村薫
出版社
文藝春秋
発売日
2017-07-06
ISBN
9784167908904
作品情報を見る
乗物綺談 異形コレクションLVI (光文社文庫 い 31-46)

乗物綺談 異形コレクションLVI (光文社文庫 い 31-46)

作家
井上雅彦
芦花公園
平山夢明
上田早夕里
澤村伊智
空木 春宵
黒木あるじ
黒史郎
斜線堂有紀
柴田勝家
篠たまき
宮澤伊織
大島清昭
有栖川有栖
坂崎 かおる
久永 実木彦
出版社
光文社
発売日
2023-11-14
ISBN
9784334101206
作品情報を見る
清張の迷宮 松本清張傑作短編セレクション (文春文庫)

清張の迷宮 松本清張傑作短編セレクション (文春文庫)

作家
有栖川有栖
北村薫
松本清張
出版社
文藝春秋
発売日
2024-07-09
ISBN
9784167922443
作品情報を見る
皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

作家
皆川博子
綾辻行人
有栖川有栖
石井千湖
井上雅彦
伊豫田晃一
宇野亞喜良
岡田嘉夫
恩田陸
佳嶋
北原尚彦
北村薫
日下三蔵
久世光彦
倉田淳
黒田夏子
小森収
近藤史恵
今野裕一
齋藤愼爾
坂野公一
佐藤亜紀
篠田節子
篠田真由美
新保博久
須賀しのぶ
千街晶之
竹本健治
建石修志
垂野創一郎
千早茜
中川多理
西崎憲
服部まゆみ
鳩山郁子
東雅夫
深緑野分
松田青子
宮木あや子
門賀美央子
柳川貴代
山科理絵
山田正紀
山本ゆり繪
島村理麻
光森優子
小口稔
鈴木一人
小塚麻衣子
古市怜子
戸井武史
秋月透馬
河出書房新社編集部
林由紀子
出版社
河出書房新社
発売日
2018-05-24
ISBN
9784309026749
作品情報を見る
新版ダリの繭

新版ダリの繭

作家
有栖川有栖
出版社
KADOKAWA
発売日
1999-12-03
ISBN
9784048731874
作品情報を見る

「有栖川有栖」人気の作品ランキングをもっと見る

「有栖川有栖」の関連画像・写真

「有栖川有栖」の関連画像・写真をもっと見る