『社会人4年目、転職考えはじめました』――若手・中堅社員の苦悩と葛藤…

ビジネス

2018/5/22

 新人でもベテランでもない若手・中堅社員の姿を赤裸々に描いた、『社会人4年目、転職考えはじめました』が2018年5月12日(土)に発売された。

 同書は、過去に広告代理店で働いていた著者“えりた”が転職までを振り返ったコミックエッセイ。後輩指導、会社の組織変更、はじめての管理職でとまどう日々など、若手・中堅社員の苦悩と葛藤を描いていく。

img02.jpg

 何のため、誰のために働くのか自問自答し、何を大切にして働きたいかを見つめ直す日々…。新人の頃とは違う壁にぶつかり、悩み、葛藤し、そして決断する。

 Instagramに「えりたの絵日記」を投稿して人気を集めた著者。2017年発売の『地元で広告代理店の営業女子はじめました』に続く同書には、笑って泣ける描き下ろしエピソードも収録された。

 転職を考えている人も、そうでない人も楽しめる同作。9万人のフォロワーから反響&共感の声が続出した話題作をチェックしてみてはいかが?

img03.jpg

えりた
元求人広告営業マン。新卒で広告代理店に入社してからの挫折と成長を描いた「えりたの絵日記」をInstagramに投稿したところ、営業職や社会人ならではの“あるあるネタ”や失敗談、悩みに多くの読者が共感し、人気を集める。現在は夫と立ち上げた広告デザイン会社で活動中。
◆えりた公式Instagram:https://www.instagram.com/erita_enikki/?hl=ja

※掲載内容は変更になる場合があります。