豆腐1丁あれば、今日のおかずにはもう困らない! 和洋中どんな料理にも合う、変幻自在な豆腐レシピ

食・料理

2018/8/17

『豆腐100レシピ』は、雑誌やテレビで活躍中の人気料理研究家・堤人美先生による、豆腐を美味しく食べるための一冊。おしゃれで味付けセンスのあるレシピに定評のある堤先生ならではの見た目も味も楽しめる豆腐料理を、自宅で簡単に再現できる。

 豆腐といえば、高タンパクで栄養満点な食材。ミネラル類も豊富でヘルシーなので、ダイエット料理に最適だ。また、大豆イソフラボンを摂取できるので、女性の美容にも効果が期待できる。

▲トマト入り麻婆
▲フルーツトマトの白和え

 豆腐は価格が安く安定しているので、生活が苦しい時の節約料理にも大活躍。たっぷり使って、食事にボリュームを出すことができる。

 豆腐はとてもシンプルな食材だが、醤油をかけるだけで冷奴に変身し、立派な一品になってくれる。また、和食・洋食・中華・エスニックなど、どんな料理にも使える変幻自在さが魅力的だ。

▲豆腐とゴーヤのチャンプルー
▲高菜と豚ひき肉の蒸し豆腐

 本書では、高菜と豚ひき肉の蒸し豆腐、豆腐とゴーヤのチャンプルー、フルーツトマトの白和えなど、簡単にできるものからちょっと手の込んだものまで、バリエーション豊かに紹介されている。

 毎日でも豆腐料理を楽しめるように、なんと100の豆腐レシピが掲載されているので読みごたえばっちりだ。もっと豆腐料理を楽しみたい人や、豆腐が大好きな人にぜひ読んでもらいたい、新感覚のレシピ本である。