大泉洋がワガママを連発! 映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」特報に大反響

エンタメ

公開日:2018/9/2


 映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」が2018年12月28日(金)に公開決定。特報映像とティザービジュアルも解禁され、「こんな人がいたら大変だけど絶対楽しい!」「映画館で笑い止まんなそうwww」と大反響が巻き起こっている。

 渡辺一史による『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』が原作の同映画。医学生・田中は筋ジストロフィーを患ったワガママ男・鹿野靖明と知り合うが、余りの“王様ぶり”にてんてこ舞い。しかし鹿野は病気に向き合い素直に生きており、どこか憎めない存在だった。そんな中、新人ボランティア・美咲に惚れた鹿野は、ラブレターを渡すため田中に代筆を依頼することに。だが田中は美咲と付き合っており、奇妙な三角関係は様々な人を巻き込んでいき―。

 鹿野役には大泉洋が抜擢され、田中役を三浦春馬、美咲役を高畑充希が務める。また田中の父親で、大手病院の院長・田中猛を佐藤浩市が演じることも発表された。

 公開されたティザービジュアルには、バナナを持っている鹿野、美咲、田中が登場。「ワガママ、おしゃべり、自由すぎ!」「でも、まっすぐ生きる彼がみんな大好きでした」などの文章が掲載されており、映画の雰囲気が伝わる一枚となっている。

img01.jpg
(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

 解禁された30秒の特報映像では、「ラーメン!」「新聞読む!」「バナナたべたい。食べなきゃ寝れない」とワガママしほうだいの鹿野の姿が。さらに怒り心頭の美咲に対して、「今のグッときた!」という空気の読めなさも見せた。

 この映像を観た人からは、「演技がナチュラルすぎてめっちゃ笑った」「ちょっとイラっとくるけど確かに憎めない…」「こんなベストキャスティングある?」「大泉さんの表情で爆笑してしまった…」「いい意味でムカつくwww」「鹿野さんの憎めない人柄が伝わる!」といった声が相次いでいる。

 あなたも鹿野の自分らしく生きる姿を、ぜひ映画館で体験してみては?

■映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」
原作:渡辺一史
出演:大泉洋、三浦春馬高畑充希、佐藤浩市 ほか
公式HP:http://bananakayo.jp/

この記事で紹介した書籍ほか