「大好きな原作だから心の底から楽しみ」ドラマ「凪のお暇」に期待の声! 電子書籍サイト「ブックパス」では1巻無料も実施中

エンタメ

2019/7/23

『凪のお暇』1巻(コナリミサト/秋田書店)

 仕事を辞め、彼氏からも逃げ出したOLの“人生リセット”を描くドラマ「凪のお暇」が2019年7月19日(金)から放送開始。累計250万部を突破している人気コミックのドラマ化に、「大好きな原作だから心の底から楽しみ!」「キャスティングも最高だし、絶対胸が苦しくなっちゃうやつだ…」と期待の声が続出しているようだ。

 原作はコナリミサトが手がける同名マンガで、2016年から月刊誌『Eleganceイブ』で連載中。口コミを中心に人気が高まり『東京タラレバ娘』などが受賞してきた「ananマンガ大賞」の第8回に選ばれた他、「第22回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門」の優秀賞も獲得している。

 物語の主人公は都内で働く28歳のOL・大島凪。真面目で気が弱く“場の空気”を読みすぎてしまう性格から過呼吸で倒れた凪は、自分の生き方を見つめなおすことに。引っ越した先のボロアパートで様々な人と出会いながら、新しい人生に踏み出していく。

 待望の実写版では、2016年4月期のドラマ「重版出来!」で主演を務めた実力派女優・黒木華が凪を演じる。また強引でモラハラ気質のある元カレ・我聞慎二役は、ドラマ「カルテット」などで人気の高橋一生が担当。天性の人たらしであり「メンヘラ製造機」の異名をもつ安良城ゴン役には、俳優の中村倫也が抜擢された。

 原作ファンも納得のキャスティングに、ネット上では「闇があってドSな元カレを一生くんが演じるとか観るしかないでしょ」「中村倫也が演じるゴンさん、素敵すぎるし人気爆発すると思う!」「2人ともなんて色気のある配役なんだ」といった声が続出。

 また公式サイトに掲載された撮影前コメントでは、黒木が原作を読んだ感想について言及。「本当は空気を読むのが得意ではなくて、自分の気持ちが追いつかずにアップアップしてしまう凪ちゃんの気持ちなど、すごくわかるなぁという気持ちで感情移入してしまいました」と主人公への共感を語っていた。

 多くの人を惹きつけているこの人気原作を電子書籍ストア「ブックパス」では、1巻無料&2巻試し読み増量、1~5巻を対象に30%コイン還元、auスマートパス・auスマートパスプレミアム会員なら1~5巻を対象にさらに20%コイン還元を実施中。いずれも7月26日(金)までなので、お得に楽しめるこの機会に手にとってみては?

■ブックパス『凪のお暇』ページ
https://bookpass.auone.jp/info/nagi/?aid=lbs_003_ddnavi_nagi_20190722
※【期間限定無料配信】や【期間限定 試し読み増量版】の作品はキャンペーン期限を過ぎると再生できなくなります。