「転生ものの醍醐味って感じでワクワク」ソフィアの“夢”に視聴者大注目!/アニメ「はめふら」第7話

マンガ・アニメ

2020/5/23

アニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』©山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

 2020年5月16日(土)に、アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」第7話が放送。カタリナとソフィアの前世らしき“夢”について描かれ、視聴者から「どんな謎が隠されているんだろう」と注目を集めている。

 同作は、乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」を舞台にしたラブコメディ。前世の記憶を思い出した悪役令嬢・カタリナを主人公とした物語だ。


 第7話では“ささきあつこ”という少女が現代日本で、“あのこ”と友人になる様子が描かれる。乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」にハマっていた2人だが、“あのこ”はある日交通事故で死亡。葬式の帰り道にあつこは、「生まれ変われたらもう1度“あのこ”と友達になりたい」と強く願う――。

 物語は「FORTUNE LOVER」の世界に戻り、カタリナの友人・ソフィアは泣きながら目を覚ます。怖い夢を見たと怯えるソフィアを、カタリナは「実施試験への緊張で夢見が悪い」と慰めるのだった。

 同日カタリナは魔法の試験を受けるために、ソフィアや仲間たちとダンジョンへ。しかし試験の途中でカタリナは仲間たちとはぐれてしまう。魔法でカタリナを見つけ出し、「もうどこにも行かないで」と告げるソフィア。このシーンに視聴者からは、「“もう”って言う所が意味深」「もしかして夢は2人の転生前の姿なんじゃ…」「転生ものの醍醐味って感じでワクワクする展開だね」といった声が上がっていた。

 カタリナとソフィアの2人には、いったいどんな秘密が隠されているのだろう。

■アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
放送時間:毎週土曜日 深夜3:08~(MBS)/その他放送各局による
原作:山口悟
キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介
出演:内田真礼、蒼井翔太、柿原徹也 ほか
公式サイト:https://hamehura-anime.com/

img02
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』9巻(著:山口悟、イラスト:ひだかなみ/一迅社)

この記事で紹介した書籍ほか