巨大ハンマーでのび太の頭を強打!? “悪運ダイヤ”の探し方が斬新すぎる…/アニメ「ドラえもん」

マンガ・アニメ

公開日:2020/7/4

img01
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2020年6月27日(土)のアニメ「ドラえもん」では、2本目のエピソードとして「悪運ダイヤ」を放送。のび太を巨大ハンマーで容赦なく殴るドラえもんに対し、「今日のドラえもん、いつもに増してクレイジーすぎるwww」といった反響が相次いでいる。

 毎度の如く、とことん運のないのび太。道を歩くだけで転び、犬に噛みつかれ、ジャイアンに“ちょうどムシャクシャしていた”という理由で殴られてしまう。

 自分の運の悪さに落ち込むのび太を見兼ねて、ドラえもんが取り出したのは“悪運ダイヤ”。ダイヤを自分の体にこすりつけた後、他人に持ってもらうと他人に悪運を移せるそうだ。

 さっそくダイヤを体にこすりつけ、渡す人を見つけに行く2人。ダイヤを道に落として誰かに拾ってもらおうとするが、家に帰ったのび太は「誰か拾ったかな?」と気になってしょうがない。悩んだ末、「やめた。誰かが僕の代わりに酷い目に遭うなんてやっぱり悪いよ」と決断するのだった。

 ところがいくら探せども、肝心のダイヤが見つからない。ドラえもんは“誰かがダイヤを持っているに違いない”と推測するなり、「これで歩きながら頭をぶつんだ」「それで痛がってる人を探せばダイヤが見つかるよ」とポケットから“巨大ハンマー”を取り出す。

 「誰か頭の痛い人いませんか~?」と呼びかけるのび太に対し、ハンマーで殴り続けるドラえもん。これには視聴者からも「なかなかの衝撃映像www」「ハンマーで殴りながら町をニコニコして歩くな(笑)」と爆笑の声が。他にもっとマシな探し方はなかったのだろうか…。

■アニメ「ドラえもん」
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784091400017