「NARUTO」時代のスレンダーな姿は何処へ…? わがままボディなみたらしアンコが話題!/アニメ「BORUTO」第156話

マンガ

公開日:2020/7/18

img01
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』11巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

 2020年7月12日(日)に放送されたアニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第156話。みたらしアンコの変貌ぶりに対し、視聴者から「昔と比べて随分とふくよかに…」「私が知るアンコ先生は何処行った!?」などの反響が寄せられている。

 ある日、甘味処へ足を運んだチョウジとチョウチョウ。父娘で大量の団子を食べていると、そこに忍者学校(アカデミー)の恩師でスイーツ仲間のアンコがやってくる。

 「NARUTO」時代のアンコといえば、スレンダーでカッコいいお姉さまといったイメージだったが、「BORUTO」シリーズでは大蛇丸とのしがらみから解放されたせいか大分ふくよかな姿に。久々に彼女を見た人にはかなり衝撃的だったようで、ネット上に「アンコ先生、いつの間にそんなわがままボディに!?」「ちょっと見ないうちにすごい肥えたな…」といった驚きの声が続出した。

 その後、チョウチョウとアンコの2人は盗賊と対峙する展開に。さぞ特別上忍ならではの強さが拝めるのかと思いきや、アンコは盗賊のリーダーにあっさり捕まってしまう。すぐさまチョウチョウによって助けられるが、その衝撃で足場が崩れて転落し、アンコは大岩に挟まれ身動きできなくなってしまう。

 今回はチョウチョウの活躍回だったとはいえ、アンコの見せ場はほとんどなし。視聴者からも「アンコ先生ってこんなに弱かったっけ?」と疑問の声が上がっていたが、ここは教え子に花を持たせるために身を引いたのだと思っておこう…。

■アニメ「BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか

BORUTO―ボルト― 11 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088822907

BORUTO―ボルト― 10 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088821931

BORUTO―ボルト― 9 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088820811

BORUTO―ボルト― 8 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088818658

BORUTO―ボルト― 7 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

著:
原著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088817224