『サザエさん』堀川くんがゴミを捨てない? 奇行に恐怖の声「こわすぎる」

アニメ

公開日:2021/9/12

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
サザエさん
『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

 9月5日に放送された『サザエさん』では、数々の突飛な言動からネット上で“サイコパス”呼ばわりされているワカメの同級生・堀川くんがまたも“奇行”に走り、視聴者からはツッコミの声が続出している。

 話題のエピソードは、作品No. 8305「カツオのゴミ箱」。カツオは、図工の授業で木製のゴミ箱を作る。家に持ち帰るが、自信作なのでもったいぶって、家族にゴミを捨てさせない。するとその夜、カツオの学校に担任から磯野家に電話が。「校長先生がそのゴミ箱を使いたいと言っている」とし、明日持っていくことになった。

 翌日、クラスメイトたちから褒められるカツオ。同級生の花沢さんは「校長室にはえらい人も来るから(ゴミ箱が)スカウトされるかも」と期待している。一方、校長室には「ワカメちゃんのお兄さんが作ったゴミ箱を見せてほしい」と堀川くんが押しかけていた。念願の代物に目を輝かせる堀川くんに対し、校長先生が「磯野君を知ってるのかね?」と尋ねると、堀川くんは「はい! ワカメちゃんより親しいです!」と元気よく謎の回答をする。

advertisement

 しかし後日、カツオたちはゴミ箱がスーツを着た男性たちに持ち帰られる光景を目撃。真相を確かめるべく、急いで校長室へ向かうと、そこに堀川くんも登場。手にはビニール袋に入ったゴミを持っており、「昨日(捨てるのを断られたんで)2日分持ってきました」と報告してくる。カツオは担任から、昨日掃除当番の生徒がゴミ箱を踏み台代わりにして壊れてしまったことが告げられる。ということは、堀川くんはわざわざ2日分貯めているということか…。

 後日、ゴミ箱が帰って来たと校長先生から連絡が。どうやら、ゴミ箱を持って帰ったのは日曜大工が趣味のお客さんで、修理してもらったのだとか。ゴミ箱と再会し、カツオが安心していると、再びゴミを持った堀川くんが登場。これには校長先生も「君の家にはゴミ箱がないのかね」と驚くが、堀川くんは満面の笑みで「お兄さんのゴミ箱の大ファンなんです」とお構いなしにゴミを捨てるのだった。

 堀川くんのつかみどころのない言動に対し、ネット上では「堀川くんの行動が理解できん~」「校長室に献上されたカツオの作ったゴミ箱のファンだからといって家でゴミを貯めて校長室に毎日捨てに行くのはもはや凶行でしょ」「堀川くんこわすぎるしゴミってそれなんのゴミ」「ゴミ箱にゴミを捨てに来るだけのために校長室に来る堀川くん肝が据わってるなぁ」「カツオの作ったゴミ箱にどうしてもゴミを捨てたい堀川くん、こわい」などとさまざまな反響を呼んでいる。

 それはそうと、カツオとの関係について、「ワカメちゃんより親しいと思います!」とは一体どのようなマウントなのだろうか…。

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
ISBN:
9784022588142