読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

橋本マナミ

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
はしもと・まなみ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1984年、山形県生まれ。ドラマや映画、バラエティ、グラビアなどさまざまなシーンで活躍。16年は、大河ドラマ『真田丸』をはじめ、『不機嫌な果実』『せいせいするほど、愛してる』などのドラマに出演。映画『全員、片想い/イブの贈り物』はW主演。

「橋本マナミ」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

25年前におきた殺人事件の秘密をめぐる狂気剝き出しのサスペンス! 井浦新・瑛太・長谷川京子・橋本マナミ出演映画「光」劇中写真解禁!

25年前におきた殺人事件の秘密をめぐる狂気剝き出しのサスペンス! 井浦新・瑛太・長谷川京子・橋本マナミ出演映画「光」劇中写真解禁!

(C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会 HI-KA-RI.co

 2017年11月下旬に公開される大森立嗣監督による映画「光」の劇中場面写真が初解禁となった。

 同作の原作は『舟を編む』で本屋大賞を受賞した三浦しをんの小説『光』。同氏の作品群の中でも、徹底的に人間の闇を描いたファンの中で特別な1冊となっている。原作を読んだ大森が「これは生命そのものの讃歌、命の輝きを描きたかった」と映像化を熱望し、映画化が実現した。

(C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会 HI-KA-RI.co

 東京の離島・美浜島で暮らす少年たちに突然襲いかかった天災。直後に発生した津波の猛威は、島での暮らしと共に、彼らだけが知る“ある秘密”をも飲み込んでしまった。そして25年の月日が経ち、舞台は東京へ。大人になった彼らのもとに、消え去ったはずのあの秘密が訪れる。過去の秘密が新たな秘密を生み出し、人間たちを追い込み、本性をむき出しにさせる人間の狂気がさらけ出されたサスペンスドラマだ。

 大人になり東京で美しい妻と可愛い娘とどこにでもある幸せな家庭を手…

全文を読む

橋本マナミ「自由な気分で好きなときに好きな本を読みたい。数冊並行して読むのが、私の読書スタイルです」

橋本マナミ「自由な気分で好きなときに好きな本を読みたい。数冊並行して読むのが、私の読書スタイルです」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』で、初の愛人役と大阪弁のセリフに挑んだ橋本マナミさん。半身浴をしながらのゆったり読書が至福の時間と語る橋本さんの、本に対するこだわりとは――。

「私の演じた詐欺師の愛人・玲美は、登場シーンはそれほど多くはないんですが、とてもインパクトのある役どころ。“愛人キャラ”として意識したのは、とにかく“動き”。男性が気になる人というのは、動きがすごくなめらかなんです。だから、身体のラインにも気を配り、コーヒーカップを置くシーン、ひとつとっても、スッとは置かず、ゆっくりと。“私を見なさい”みたいな感じで(笑)。見られる隙を与えるような演技をしました」

 とにかくさらりとみんなを騙していく悪役。“詐欺師コンビ”を組んだ橋爪功さんとは息もぴったり。

「子悪党的な詐欺師を演じた橋爪さんですが、普段はとてもチャーミングな方。大阪弁のセリフが難しく、つい私が硬くなってしまうと、“間違えてもいいと思って…

全文を読む

「暴力はやってくるのではない。帰ってくるのだ」過去の忌まわしい事件が再び迫りくる―。人間の心の底を描いた、三浦しをん『光』井浦新・瑛太ら出演で実写化決定

「暴力はやってくるのではない。帰ってくるのだ」過去の忌まわしい事件が再び迫りくる―。人間の心の底を描いた、三浦しをん『光』井浦新・瑛太ら出演で実写化決定

 『まほろ駅前多田便利軒』『風が強く吹いている』『舟を編む』など、これまでに数々の作品が映像化されてきた直木賞作家・三浦しをん。今回、小説『光』が実写映画化されることとなり、これには「絶対名作になるぞこれ」「あの話を映画館で観れるのか」「これは期待していいよな?」と小説ファンがざわついているようだ。  東京の離島・美浜島に住む中学生・信之はある夜、交際中の同級生・美花を守るために罪を犯してしまう。その翌日、島を大災害が襲い、信之、美花、幼なじみの輔、そして数人のろくでもない大人だけが生き残る。そして時は流れ、島を離れ生きてきた信之の前に“過去”の影が現れて――。  キャストは、一人娘の父親・信之役に井浦新、信之の幼なじみだが、信之に対してとある感情を持つ輔役に瑛太、過去を捨て芸能界で生きる女・美花役に長谷川京子、信之の妻・南海子役に橋本マナミなどが名を連ね、監督は『まほろ駅前多田便利軒』でも監督を務めた大森立嗣。この実力派のメンバーには「瑛太と井浦新て私得すぎるwww」「演技派ばっかりじゃん! 凄いな」「井浦新のキャスティングには唸るばかりだ」…

全文を読む

「橋本マナミ」のおすすめ記事をもっと見る

「橋本マナミ」の本・小説

DVD>橋本マナミ:やさしさに包まれて (<DVD>)

DVD>橋本マナミ:やさしさに包まれて (<DVD>)

作家
橋本マナミ
出版社
竹書房
発売日
2012-08-01
ISBN
9784812490679
作品情報を見る
接写

接写

作家
橋本マナミ
笠井爾示
出版社
幻冬舎
発売日
2015-09-30
ISBN
9784344028142
作品情報を見る
#びちょびちょ

#びちょびちょ

作家
橋本マナミ
出版社
講談社
発売日
2017-09-29
ISBN
9784062207898
作品情報を見る

「橋本マナミ」人気の作品ランキングをもっと見る

「橋本マナミ」の関連画像・写真

「橋本マナミ」の関連画像・写真をもっと見る