読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

深津絵里

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ふかつ・えり

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1973年大分県生まれ。88年『1999年の夏休み』で映画デビュー。89年『満月のくちづけ』で日本アカデミー賞新人賞、ローマ国際ファンタスティック映画祭最優秀主演女優賞を受賞。2010年『悪人』でモントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞。主な映画出演作に『(ハル)』『博士の愛した数式』『寄生獣/寄生獣 完結編』。

「深津絵里」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

『寄生獣』ジャパンプレミアに5組10名様をご招待!

『寄生獣』ジャパンプレミアに5組10名様をご招待!

 2014年10月23日(木)から31日(金)までの9日間、六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 日本橋など都内劇場・ホールで開催される第27回東京国際映画祭。そのフィナーレを飾るクロージング作品に、山崎貴監督の『寄生獣』が選ばれました。

 世界最速上映となる、このジャパンプレミアに5組10名様をご招待いたします! リンク先の応募フォームよりご応募ください。締め切りは2014年10月15日(水)です。

⇒『寄生獣』ジャパンプレミア5組10名様ご招待

<ジャパンプレミア概要> ・第27回東京国際映画祭 クロージング作品 『寄生獣』 ・上映会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ・上映日時:2014年10月30日(木) 開場:19:25 開演:19:45

<映画『寄生獣』概要>  世界に「マンガ」を知らしめた伝説の大傑作(マスターピース)、ついに映画化! 日本マンガの金字塔にして世界中に熱狂的ファンを持つ「寄生獣」(岩明均/講談社)の実写映画化に、日本映画界最高峰のスタッフ&キャストが集結!

・監督、VFX:山崎貴 ・キャスト:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛…

全文を読む

LINE初の連続小説が本屋大賞受賞なるか? 川村元気の仰天伝説

LINE初の連続小説が本屋大賞受賞なるか? 川村元気の仰天伝説

『世界から猫が消えたなら』(川村元気/マガジンハウス)

 ついに明日、発表される2013年の本屋大賞。大本命といわれる百田尚樹の『海賊とよばれた男』(講談社)をはじめ、今年もバラエティ豊かな作品がノミネートされているが、なかでも注目を集めているのが、川村元気の『世界から猫が消えたなら』(マガジンハウス)だ。

 “LINE初の連続小説”として話題を呼び、新人の作品ながら25万部を突破している本作だが、注目された理由は著者自身にある。ご存じの人も多いだろうが、川村は日本を代表する映画プロデューサーであり、ヒットメーカーなのだ。

 これまでに手がけた作品を挙げれば、その実力は一目でわかる。弱冠26歳にして初プロデュースした『電車男』を皮切りに、松山ケンイチ主演で話題を呼んだ『デトロイト・メタル・シティ』、過激な描写で賛否を巻き起こした『告白』、深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を獲得した『悪人』、そしてロングランとなった『モテキ』『宇宙兄弟』といったように、手がけた作品は次々と大ヒット。興行収入の面だけではなく、社会現象になるほどの作品となって…

全文を読む

ダ・ヴィンチ 2009年9月号

ダ・ヴィンチ 2009年9月号
全文を読む

「深津絵里」のおすすめ記事をもっと見る

「深津絵里」の関連画像・写真

「深津絵里」の関連画像・写真をもっと見る