伊坂幸太郎が「青春」を書くとこうなる!

小説・エッセイ

2011/8/11

伊坂幸太郎「砂漠」

ハード : iPhone/iPad 発売元 : Jitsugyo no Nihon Sha
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:450円

※最新の価格はストアでご確認ください。

新作が発表されれば、それだけでベストセラー間違いなし! とされる、国内でも有数の”売れる”作家。個人的にもフェバリット作家の一人であり、これまでの作品はすべて読破。それが伊坂幸太郎。そんな伊坂幸太郎の2005年作品が、App Storeに登場した。

「砂漠」。この作品、いわゆる伊坂幸太郎っぽい派手な要素が一切ない。

タイトルからして「砂漠」というやや焦燥感を感じる二文字だし、各所の書籍紹介用の文章を見ても、『入学した大学で知り合った5人の男女が、さまざまな経験を乗り越えて成長し、「社会」という名の砂漠に向かって行く群像劇』みたいなモノばかり。いや、全然ウソじゃないのだけど、伊坂作品としては地味なのかなぁ? とか思ってしまう人もいるんじゃないだろうか?

しかしこの「砂漠」は、そこらへんの青春群像劇とは比較にならない程のクオリティ。登場人物それぞれのキャラがトンガリ過ぎなくらいに立っており、全員がすばらしい魅力にあふれている。作中で起こる事件もかなり際どいモノだったりするのだが、不快感を覚え箇所が一切ない。ゆったりしているようでテンポがよく、普通のようでラジカルな文章は、さながら初期のパンクロックのよう。作中に多々登場するラモーンズやクラッシュ、ないしはジョニー・サンダース、リチャード・ヘルあたりをガンガンかけながら読めば、さらに気分は盛り上がるに違いない。

ある意味で最も伊坂幸太郎らしい作品。だから、それなりに長い小説なのに一気に読めるし、読後の清涼感が尋常でないほどに高い。卒業式で友人の1人が最後に語る言葉に、誰もがグッと来るハズ。伊坂幸太郎版青春小説、是非とも体感すべし!

…そして、セール情報にもあった通り、この作品は現在発売記念キャンペーン中! 8月25日までに購入すれば、通常600円のアプリが350円で購入可能。このチャンスを逃さずに、今のうちの購入を強くオススメします♪

上下にスワイプするとメニュー表示、相変わらずしおり機能が発見出来ず・・・

iPhone・本分デフォルト表示、無理なく読めるけど若干ページめくりの操作が増える

iPhone・文字サイズ小、こちらの方が実際の小説に近いかな?

テキスト検索を試してみる、該当文字はハイライト表示

iPad・横位置縦書き見開き表示、これがベストのセッティング

iPad・横位置横書き見開き表示、やっぱり横書きは違和感あり…